LIVE online ママの快適ライフ手帳
私の体調管理  こどもの元気  パパの健康  じぃじとばぁば  おでかけ  ママになりたい 

LIVE online ママの快適ライフ手帳

カテゴリ未設定

不妊治療と妊活


こんにちは。美活・妊活専門スタジオ アクティブ☆チワワ 代表の露木由美です。

フィットネストレーナーとして、そして4人の子育てを通して約5000人の方々の健康のお手伝いをしてきました。

妊活と不妊治療

妊活と不妊治療と何が違うの?という質問をよく受けます。

妊活は妊娠するための身体づくりであり、不妊治療は医療的アプローチで妊娠をさせるための技術を使います。

妊活か、不妊治療か、どちらかを選ぶということではなく、
・不妊治療をしながら妊活をする
・妊活をしてから不妊治療をする
など両方のアプローチをすることによってより一層妊娠率が上がるのです。

まずは赤ちゃんが育つための身体づくりをしよう

現状として、妊娠するための身体づくり(妊活)をせずに不妊治療で妊娠をした場合、妊娠中の悪阻や逆子、出産時の促進剤の使用や鉗子分娩、吸引分娩などのリスクが多く、生れて来た赤ちゃんもアトピーや様々な症状で苦しい思いをすることも多いようです。

それはなぜでしょうか?

それは、もし不妊治療だけに専念し、赤ちゃんが育つ子宮の環境づくりをしないまま妊娠したとしても、赤ちゃんを健やかに育むママの身体の準備ができていないことが原因なのです。


身体の細胞が入れ替わるのが3ヶ月ほど。ですから、不妊治療をするとしても、治療開始の最低4ヶ月くらい前から、身体づくりをすることをおすすめします。

妊活の基本は「食生活」「適度な運動」「デトックス」「皮膚に使うものの改善」「快適な心」です。


次回は1つずつ詳しく説明していきます。



☆LIVE編集部

カテゴリ未設定

  • 私の体調管理
  • 子どもの元気
  • パパの健康
  • じぃじとばぁば
  • 家族でおでかけ
  • ママになりたい

アクセスランキング(週間)