FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

【NEXT 1月特集】フィットネス注目動向2016"フィットネス・スポーツ・健康情報誌の 一般メディア"篇

2016.12.29 木 スキルアップ
%e4%b8%80%e8%88%ac%e2%91%a5

2016年、フィットネス業界ではどんなムーブメントがあったのか?NEXT1月号の特集では、以下の4つの視点から今年の注目動向をまとめています。

「“フィットネスクラブ”が注目した2016年のフィットネス動向」 

「“インストラクター・トレーナー・オブ・ザ・イヤー受賞者”が注目した2016年のフィットネス動向」

「“プログラムディレクター・オブ・ザ・イヤー 受賞者”が注目した2016年のフィットネス動向」

「“フィットネス・スポーツ・健康情報誌の 一般メディア”が注目した2016年のフィットネス動向」  

※特集内容はインストラクター・トレーナーのキャリアマガジン誌「月刊NEXT1月号」でもご覧いただけます。

フィットネス注目動向2016"フィットネス・スポーツ・健康情報誌の 一般メディア"篇


消費者のライフスタイルや嗜好の変化、新しい市場の可能性、ヒット商品など、多くの情報の最先端に触れ、特集記事を組む雑誌。読者の反応をリアルに知る雑誌の編集長という立場から、2016年をどう見たのか、話を伺った。

Tarzan編集長 大田原透さん
“アニバーサリーイヤーの2016!ウェブサービスへの新展開も”

アニバーサリー特別企画


2016年は、ターザン創刊30周年と、通巻700号記念が重なり、7月21日号をアニバーサリー号として特別企画を組みました。その一つが、映画「ワンピース」とのコラボです。人気キャラクターとのコラボは、2015年のドラゴンボール に続く第2弾。ターザン読者がかつて子どものときに親しんだ元気で冒険心旺盛なキャラクターが、ターザン誌面に登場して身体と心を鍛えることについて語ると、読者も親近感や共感を持って改めて自分のトレーニングについても考える機会となり、今回も大きな反響を得ることができました。

もう一つアニバーサリー企画として好評を得たのが、9月21日号の「今日トレ」特集です。この特集は、同じタイトルとしてスタートしたウェブサービス企画「今日トレ」との連動企画です。週3回メルマガでその日のおすすめトレーニングを配信するもので、現在登録者は1万人を超えました。週はじめの月曜日には夕方にストレッチ、週なかの水曜日には、朝にオフィスでできるストレッチを紹介。週末を迎える土曜日の朝には筋トレ、というように、ターザン読者の 1週間の体調や気分に合わせて手軽にできるトレーニングを配信しています。

%e4%b8%80%e8%88%ac%e2%91%a0

人気特集は「肩甲骨&骨盤」と「鬼トレ」


2016年特集の企画としてヒットしたのが、1月28日号の「肩甲骨&骨盤」。これまでは肩こりや腰痛といった切り口でしたが、骨格にフォーカスしたタイトルで、カラダへの意識の高い層に新たな視点でのトレーニングを訴求しました。同様に、これまでアクティブにカラダを鍛えるコンテンツが多い中、11月24日号の「呼吸と姿勢」も予想以上の反応がありました。

その一方で、2月25日号の「鬼トレ」も昨今の動向を象徴する反響が得られた号となりました。2016年はジムやスタジオなどでも、HIIT系や格闘技系エクササイズが増え、人々が「相応のトレーニングをしないと成果が出ない」ということに向き合い始めていることが感じられます。

%e4%b8%80%e8%88%ac%e2%91%a1

ネット読み放題で新たな情報ニーズが顕在化


もう一つターザンとして2016年の新たな展開として、dマガジンなどのオンライン雑誌読み放題サービスの浸透により、顧客の新たな情報ニーズが見いだせたことがあります。オンラインで今年人気が高かった特集は「自律神経」「性学」「『歩く』の真価」など。オンラインでの売れ筋は、書店での売れ筋とは違う傾向が見られ、メディアルートを変えることで違う情報ニーズを抱える読者にリーチできることが分かり、新たな展開に繋げられる期待が持てた年ともなりました。

%e4%b8%80%e8%88%ac%e2%91%a2

<次ページ:キレのある体と心を持つ女性がロールモデルに>

< 前のページ1 / 2次のページ >