FITNESS ONLINE

facebook twitter googleplus
一覧へもどる
2016.02.15 月

ViPR|ファンクショナルトレーニング

トレーニング
ViPR

近年、多くのトップアスリートコンディショニングとして行っているファンクショナルトレーニングがこのViPR(ヴァイパー)です。

独特な形状と重量から、動かすだけで肩甲骨周り、胸椎周り、股関節周りに負荷をかけることができます。通常のトレーニングでは重力に対して力を発揮する運動様式が多いのに対し、ViPRでは、あらゆる方向への運動に負荷をかけることができるため、スポーツパフォーマンス向上に向けたトレーニングとしてトレーニングにとりいれるアスリートが増えています。

ViPRとは?

ViPRは、「バイタリティ(Vitality)=体力をつける、「パフォーマンス(Performance)=パフォーマンスを高める」「リコンディショニング(Re-conditioning)=身体の機能を回復させる」の頭文字を取ったものです。カナダナショナルホッケーチームでパーソナルトレーナーを務めるMichol Dalocourt氏によって考案され、下図のように通常は別々にトレーニングする運動要をを同時に高められるトレーニングギアとして誕生しました。

ViPR詳細

出典:ViPR公式サイト

どんなトレーニングを行うのか?

ViPRのトレーニングは、動きに負荷をかけることで、身体が自然に最も効果的な連動の動きを習得していくという考え方を持っています。

ViPR基本動作は「ティルト:傾ける」「シフト:ずらす」 「リフト:持ち挙げる」「シュリフト:ずらしながら持ち挙げる」「フリップ:反転させる」「ロール:転がす」に加え、「キャリー:持ち運ぶ」「ドラッグ:ひきずる」の全8種類あります。この基本動作に加えて移動動作も組み合わせることができるため、トレーナーの発想力次第で 「9,000種類以上のトレーニングが可能」とされています。

トレーニング動画|ViPR公式ページ アスリートパフォーマンス


どんな効果があるのか?

従来のウェイトトレーニングと比べて、実際のスポーツで行う動きに即したトレーニングが可能であると同時に、身体のコア部分を重点的に鍛えることが出来ることがViPRの最大の魅力です。

また、動きに負荷をかけた状態で、同じ動きを「いかに楽に行うか」を意識することで、身体が自然に効率的な動き方を見つけることが可能となります。その結果スポーツ競技においても柔軟に動ける身体を作りあげることが出来ます。

トレーニングを始める上ではしっかりと資格を持ったトレーナーに基本動作に加えて、それぞれのスポーツ競技にもっとも合った移動動作を組み合わせたトレーニングメニューを作成・練習内容に組み込むことで個人・チーム全体のパフォーマンス向上につながるでしょう。

12040_1

ストレングストレーニングとファンクショナルトレーニングを融合させ、効率的に筋力を鍛える、脂肪を燃焼させることが可能。全身を同時に鍛えられるエクササイズの種類は9000以上。グリップは、ユーザーのニーズや体格に合わせて使い分けできる40種類以上。

ストレングストレーニングとファンクショナルムーブメントを完璧に融合させたツール【ViPR(バイパー)】

フィットネス市場 特別価格27,900(+税:2,232円)

facebook twitter google plus hatena bookmark line pocket