FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

【支配人・マネージャーインタビュー】#9 スタッフの育成から自らも学ぶ日々、信頼関係の構築で円滑な運営を実現

2017.02.05 日 社員インタビュー
s_サップス 藤中さん

だから私たちフィットネス業界に就職しました!

フィットネスクラブの現場で活躍する若手社員がこの業界を選んだ理由とは?業界を代表する11社のマネージャー・支配人に、入社してからの仕事の流れや働きがいを聞きました。

「フィットネス・スポーツ業界 合同リクルートフェア2018」の事前登録はこちらから

リクルートフェア FJ用バナー

【お話しを聞いた方】

スポーツクラブVivo in ノボテル甲子園 サブマネージャー:藤中由希さん

経歴:1984年兵庫県生まれ。大阪体育大学体育学部生涯スポーツ学科卒業後、リラクゼーションサロンに勤務、その後運動施設や病院を経て2016年2月株式会社サップスに入社。

怪我をきっかけにトレーナー業のすばらしさを知る

中学・高校とバレーボール部に所属していた藤中由希さん。ある日、大事な試合の直前に大けがをしたことがきっかけで、トレーナーという仕事に興味をもった。

「偶然そこにトレーナーを目指していた先輩がいて応急処置をしてくれたんです。その的確な処置のお陰で大事に至らず、予想より早く復帰することができて、すごい仕事だと思いました」

目標を決めた藤中さんの行動は素早い。大学ではあえて“怪我が多そうな”アメリカンフットボール部に入部。マネージャー兼トレーナーとして積極的に経験を積んでいった。

卒業後は、リラクゼーションサロンや運動施設、病院での運動指導など、元気な方から疾患を抱えた方を相手にさらなる知識と経験を積み重ねる。そして2016年2月にサップスに入社し、同年10月からはサブマネージャーとしてスタッフを束ねる役割を担っている。

s_P1050905

リーダーに必要なのはスタッフとの信頼関係構築力

藤中さんにとって、マネジメント業務は初めての経験だ。運営管理から人員配置まで、その業務は多岐にわたる。なにより変わったのは、それまでは指示を受ける側から指示をする側となったことだ。

「この立場に必要なのはスタッフと信頼関係を築く力だと思います。それがなければ、指示をすることはもちろん、シフトひとつ組むのさえ難しくなるでしょう。私の場合は、スタッフが皆協力的なので、とても助かっています。

これまでは会員さまの笑顔を見られることに喜びを感じていましたが、サブマネージャーとなってからは、スタッフとクラブをつくり上げていくことにも喜びを感じるようになりました」

多岐にわたるマネージャー業務のなかで、最も難しいと感じているのが人材教育だ。とくに年齢が離れているスタッフには、適切なコミュニケーションをとることの大切さを感じている。

「自分の“あたりまえ”は彼らのそれとは違う。そう気づいてからは、指示をしたら、正しく意図が伝わったか確認するようにしています。もし相違があっても、『そういう捉え方もあったか』と、逆に気づかされることも多いですね」

指導力とマネジメント力を備えたマルチプレーヤー

藤中さんは、マネジメント業務に忙しい日々のなか、ヨガのスタジオレッスンも担当している。休みの日には、よりよいレッスンの提供を目指してほかのインストラクターのレッスンに参加するなどして勉強している。

「もともと私は人に指導することが好きなんです。これからも人に“伝える”この仕事を続けていきたいですね」

元気な方から疾患を抱えた方まで、これまでさまざまな方の身体をみてきた藤中さん。これからは運動の指導技術に加えマネジメント力も身に付け、マルチプレーヤーとしてさらなる活躍が期待されている。

学生へのメッセージ

この仕事はさまざまなお客さまに接する職業ですから、ときには自分と異なる考え方をするお客さまもいます。理不尽な想いをすることもあるでしょう。でも、そのような経験からこそ学べることもたくさんあります。

信念をもって、対応できないことには、はっきりとそう伝えることが大切ですが、同時にお客さまの意見を真摯に受け止める姿勢も大切です。そのような謙虚で素直な心をもった方であれば、大きく成長できる業界だと思います。

「フィットネス・スポーツ業界 合同リクルートフェア2018」の事前登録はこちらから

リクルートフェア FJ用バナー

【インタビュー一覧】
【支配人・マネージャーインタビュー】#1  “積極的に外の力も借りて、忙しいビジネスパーソンにトータルな健康サービスを提供したい” – 株式会社ティップネス 田中昭彦さん

【支配人・マネージャーインタビュー】#2  “よりお客さまに満足してもらうためにスタッフとともに成長していく” – 伊勢湾マリン株式会社 福井里奈さん

【支配人・マネージャーインタビュー】#3  “トレーニングの価値を多くの人に伝えたい” – 株式会社THINKフィットネス 木村潤平さん

【支配人・マネージャーインタビュー】#4  “スタジオレッスンで会員さまとの絆を育みながら今以上にクラブを盛り上げたい” – 株式会社東急スポーツオアシス 片山嘉人さん

【支配人・マネージャーインタビュー】#5  “ホットヨガを通して、男女問わず多くの人を幸せにしたい” -須山亜里沙さん

【支配人・マネージャーインタビュー】#6  “エンターテイメントとフィットネスの融合で多くのお客さまを笑顔で健康に” – Nozomiさん

【支配人・マネージャーインタビュー】#7   “スタッフと一緒にお客さまに心地よい空間と成果を提供する” – 高野まなみさん

【支配人・マネージャーインタビュー】#8  “スタッフが輝くことで店舗運営が円滑に進む好循環を実現したい” – 前田拓郎さん

【支配人・マネージャーインタビュー】#9   “スタッフの育成から自らも学ぶ日々、信頼関係の構築で円滑な運営を実現” – 藤中由希さん

【支配人・マネージャーインタビュー】#10  “スタッフやお客さまが輝けるようサポートしていく” – 下出侑樹江さん

【支配人・マネージャーインタビュー】#11  “結果を出せるトレーナーを育成し、健康寿命の延伸に貢献していきたい” – 高橋勇太さん