FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

フィットネスビジネス本誌ツアー・セミナー logo

開催概要

2020年04月23日(木)

スモールグループを活用した会員定着セミナー ― 総合クラブ活性化のための最大施策を紐解く

主催:クラブビジネスジャパン 企画:フィットネスビジネス編集部

協賛:ジョンソンヘルステックジャパン株式会社、株式会社ジ・アイ、High Altitude Management 株式会社、株式会社ブラボーグループ ほか

近年、ジムエリアなどで、スモールグループレッスンを採り入れるフィットネスクラブが増えています。少人数で行うため会員さまとスタッフがコミュニケーションをとりやすく、定着につながります。また、フィットネス初心者がスタジオプログラムに参加するきっかけにもなります。24 時間型ジムやブティックスタジオが増えるなか、スモールグループレッスンを展開することで差別化を図ると同時に、クラブへのロイヤリティ向上にもつながる可能性があります。
一方で、漫然とレッスンを展開するだけでは、ただアイテムが追加されることにしかなりません。本セミナーでは、スモールグループレッスンにより会員定着を実現し、さらに付帯収入向上にもつながっているフィットネスクラブをご紹介します。どのような考えでスモールグループレッスンを展開し、どのように運営しているか、フィットネスクラブ運営者にお話しいただきます。

日時
2020年4月23日(木)14:10 〜18:30
場所
FORUM8(フォーラムエイト) アリエスホール
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 
新大宗(しんたいそう)ビル4F
参加費
フィットネスビジネスご購読者または広告主さま:¥4,000/名(税込)

その他一般:¥6,000/名(税込)

懇親会参加費:¥5,000/名(税込)

※ご入金後のキャンセルによる返金はできかねますのでご注意ください

スケジュール

開催日:2020年4月23日(木)

13:50 受付開始

14:10 ご挨拶(フィットネスビジネス編集長 古屋武範)

14:15〜18:20 各講師によるセミナーおよびスポンサータイム

<講師>
株式会社ディーズ 取締役専務 下鳥洋樹氏

株式会社フィットネスビズ 代表取締役社長 伊藤友紀氏

株式会社ラストウェルネス 取締役 脇谷正二氏

株式会社東急スポーツオアシス
運営推進部フィットネスサービスグループ 野村誠太郎氏

18:20〜18:30 ご挨拶・アンケートのご記入

18:40〜20:40 懇親会(希望者のみ)

フィットネスビジネス勉強会のメリット

①重要かつタイムリーな話題をテーマに、すぐに活きるビジネススキル・知識が学べます

②双方向型の勉強会なので、アウトプット能力が高まります

③自分自身が今抱えている問題が解決できます

④クラブビジネスのおもしろさがわかり、自身の今後のキャリアパスが見えてきます

⑤志の高い業界人とのネットワークが築け、今後のビジネス人生にプラスになります

講師プロフィール

下鳥さん

 

 

 

下鳥 洋樹氏

株式会社ディーズ 取締役専務

 

大手スポーツクラブ勤務を経て、2006年より株式会社ベルモールが運営するベルフィットネスのマネージャーを務め、スタッフの意識改革により停滞していた同クラブをV字回復させる。同社顧問を務めた後退職し、2016年より株式会社ディーズ専務取締役就任。北関東で「ディーズ スポーツプラザ」を5店舗展開、広いフリースペースを活かしたスモールグループレッスンを確立。

【講演内容】 
新入会から3ヶ月のお客さま向けの「サークル」と誰もが参加できる「ショートレッスン」をスモールグループレッスンとして提供しているディーズ スポーツプラザ。これにより、お客さまとスタッフのコミュニケーションが強化され、定着に寄与している。新入会員の9割以上が3か月間サークルに参加し、さらに有料になっても6割以上が継続して参加している理由や、レッスン展開のポイントについてお話いただく。

 

伊藤さん

 

 

 

伊藤 友紀氏

株式会社フィットネスビズ 代表取締役社長

 

フィットネス業界のベンチャー企業を経て2008年株式会社フィットネスビズを共同設立。2013年より同社代表。フィットネス業界では現場のトレーナーからキャリアをスタートさせ、クラブマネージャーや営業部長などを歴任し、マーケティングやマネジメントなどを幅広く学ぶ。『月刊NEXT』誌では「マーケティング思考を養う顧客創造のヒント」を連載中。2016年からスクール制小型フィットネス「健康習慣クラブ ALIVE」を店舗展開。

【講演内容】 
延床面積わずか50坪で、会員数の上限を300名に設定している健康習慣クラブ ALIVE。各10名のスクール制で、お客さまの日常生活を快適にするために必要な45分間のプログラムを提供している。お客さまは入会当初に抱いた目的を叶え、退会率1%を実現している理由は何か。入会~定着までのアプローチや、コミュニティづくりについてお話しいただく。

 

下鳥さん

 

 

 

脇谷 正二氏

株式会社ラストウェルネス 取締役

 

2014年株式会社ラストウェルネス入社。2015年からLEALEA東戸塚店の支配人として業績向上、会員数増大の実績を残す。2018年4月取締役に就任。担当スクール制のクラブ運営にITを掛け合わせた独自のビジネスモデルを構築。またクラブ運営コンセプトに合わせた人事評価の仕組みも一からつくり上げる。運営モデルと働くスタッフの力が最大化され、全社の退会率を劇的に改善させるとともにスタッフのモチベーションをあげた結果、収益の改善を実現している。

【講演内容】 
フィットネス&スパLEALEAでは、システムを活用した担当者制スクールで、入会から6ヶ月間、 初期定着のサポートを行っている。これにより来館習慣ができ、新規入会から半年の継続率がスクール制導入前と比べ70%から85%に改善、退会率は2%前半から1.5%程度まで改善している。どのようにスクールを運営しているのか、その方法についてお話しいただく。

 

野村さん

 

 

 

野村 誠太郎氏

株式会社東急スポーツオアシス
運営推進部フィットネスサービスグループ

 

2007年株式会社東急スポーツオアシス入社。聖路加ガーデン店、戸塚店、横須賀店での勤務を経て、もりのみやキューズモール店開業に店舗責任者として携わる。2017年より本社部署にてフィットネスサービスやグル―エクササイズ、パーソナルトレーニングなどの商品企画を担当。

【講演内容】 
東急スポーツオアシスは、2019年7月にオープンした上大岡店には「WAスタジオ」、2019年11月にオープンした松戸店には「クワトロスタジオ」をジムエリアに設け、スタジオプログラム参加の架け橋としてフィットネス初心者の参加を促している。なぜこれらのスタジオを展開することに決め、どのように運営・活用しているかについてお話しいただく。

お申込み

お申込みボタンよりフォームにご記載いただいた上、参加費および懇親会に参加希望の方は懇親会費も合わせてお振込みください。

株式会社クラブビジネスジャパン
三井住友銀行 中央支店
普通 1707013
振り込み期日 4月16日(木)