FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

ルネサンス、低酸素トレーニングジム「AOR」開業支援、12月1日オープン

2019.11.25 月 スポーツクラブ情報

株式会社ルネサンスは、桜宮ゴルフクラブ株式会社が運営する「桜宮ゴルフクラブ」内に開設予定の低酸素トレーニングジム「AOR(Air OrientedRoom)」の開業支援を行い、本年 12 月1日に開業する。

■AORの特徴
AORは、標高2500mの高地に相当する酸素濃度を平地(常圧)環境で提供する「常圧低酸素ジム」と酸素濃度を高めた「常圧高酸素ルーム」の2つの異なる酸素濃度環境が利用できる、地域初のフィットネスクラブである。
「低酸素トレーニングジム」・・・30分間、自走式のランニングマシンでウォーキング、ジョギングを行うことができる。低酸素環境下でのトレーニングは、心肺持久機能の向上、代謝機能促進による美容、エネルギー消費量の増大、呼吸機能改善による免疫力の向上を促進する可能性が示されており、アスリートだけでなく体力に自信のない方、シニアの方にも、短時間で効率の良い運動を提供する。
「高酸素ルーム」・・・ゆっくりストレッチ等をして過ごすことで、リラクゼーションや短時間での疲労回復などが期待できる。

■フィットネスクラブの開業支援事業について
同社は、全国166拠点で、スポーツ施設、健康増進施設、介護施設等を運営し、そのノウハウを活かし自治体、民間企業の施設開業支援事業に積極的に取り組んでいる。
2017年4月には、鳥取県西伯郡伯耆町の岸本保健福祉センター内にフィットネス施設「フィットネス&スタジオ パル」を開業する支援を行った。町民1万人の町で、年間来場者数約6万人、フィットネス会員約500名が利用する複合健康拠点として、伯耆町社会福祉協議会が運営している。
また、2019年9月にはその第二弾として役場分庁舎空きフロアを活用した健康増進・コミュニティ醸成及び就労機能を有する「みぞくちテラソ」の開業支援を行った。
今回開設する「AOR」においても、運営する桜宮ゴルフクラブは、ゴルフ練習場事業を中核事業とし、フィットネスを通して地域社会への貢献を目指しており、健康増進とコミュニケーションの場として多くの地域住民の方々にご利用いただけるものと期待している。
同社は、引き続き地域の健康課題の解決につながる拠点(コミュニティ)の創出を目指し、自治体や地元企業が主体となり運営していくための開業支援を全国で展開することで、より多くの地域の皆様の心と身体の健康づくりを支援していく。