FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

【“テクノロジー”を活用したクラブ運営】暗闇×映像により非日常感が溢れるスタジオ演出を実現 プロジェクションワークアウト

2017.07.14 金 トレンドサービス
追加写真

暗闇×映像により非日常感が溢れるスタジオ演出を実現

株式会社プロジェクションワークアウト(以下、プロジェクションワークアウト)はスタジオ内をプロジェクションマッピングの映像で包みこむことで、スタジオを非日常空間に変えることができるテクノロジーを提供。スタジオ内の空間演出により、グループエクササイズの持つエンターテイメント性をさらに高めることができる。同社のサービスでは近年ブティックスタジオを中心にブームとなっている暗闇フィットネスのスタジオコンセプトを総合型クラブでも手軽に実現することができるため、スタジオプログラム参加者に対し、新たな顧客体験価値を提供できる技術として注目されている。

【今回お話しを伺った方】
東急スポーツオアシス港北店 港北天然温泉スパガーディシュ マネージャー 根本繋之氏
株式会社プロジェクションワークアウト プログラム開発マネージャー 高山英士氏

映像を壁全面に映すことでプログラムへの没頭感を高める

東急スポーツオアシス港北店では2017年5月から同店の隣に新たに開校した岩盤ホットヨガスタジオにプロジェクションワークアウトが提供するプロジェクションマッピング映像サービスを導入。今秋からはフィットネスクラブ内のスタジオエリアにも導入予定である。

スタジオプログラムへ楽しんで参加してもらうためには、質の高いプログラムの提供に加え、スタジオ内の雰囲気などの空間演出も大きな要素となる。プロジェクションマッピング映像サービスではプログラム内容とリンクした映像を壁全面に映し出すことで、視覚からも刺激を与えることで運動効果を高めることができるほか、映像を見ながら身体を動かすことで、自然と動きが大きくなるため、可動域の広がりや無意識のうちに姿勢が良くなるなどの効果も期待されている。

導入にあたり必要なものはプロジェクターとパソコンのみであり、パソコンには事前に専用ソフトをインストールしておくことで、1,000種類以上の映像からプログラムに合わせた動画が作られており、店舗側が自由に選択、利用することができる。初期費用は壁全面に映像を投影するための費用負担のみ。スタジオ内に鏡やフィルムを貼ったり、天上にプロジェクターを追加設置することで、さまざまな演出効果が期待できる。ランニングコストは1カテゴリー2万円/月と比較的安価に提供を開始できることも魅力だ。

今回、同サービスを導入した港北店ではこうした運動効果を高める空間演出を新たな顧客体験価値を提供することで、継続利用の向上を図っていく考えだ。

「去年、弊社の本社会議室ではじめてプロジェクションマッピング映像サービスを体験したとき、お客さまに対して新たな体験価値を与えられるサービスとなると直感的に感じました。部屋を暗くした状態で映像を投影するため、非日常感の演出効果に加え、周りを気にすることなく純粋に運動を楽しむことができる、いわばプログラムへの没入感を高める効果もあるのではないかと思います」(根本氏)

スタジオの空間演出だけでなく高い運動効果にも注目が集まる

スクール形式で展開する岩盤浴ホットヨガスタジオではレッスンごとに3パターンの映像と4種類のヨガプログラムを相互に掛け合わせ、1日2~3本(17本/週)のレッスンを提供しており、女性会員がその大半を占める。特徴的なのは入会者の9割が既存のフィットネスクラブの会員ではなく、新規入会の会員であることだ。「クラブ・イン・スクールとしてスタジオを新たに開設したため、既存のクラブ会員の追加利用が多いと想定していましたが、会員募集を開始してみると新規で入会される方の割合が非常に多く、『岩盤浴×ホットヨガ×映像』という新たなコンセプトに魅力を感じていただいた方もいらっしゃったのではないかと思います」(根本氏)

先ごろではプロジェクションマッピングによる運動効果についてもエビデンスが証明されてきている。

「参加者にとっては次のような運動効果が期待できます。映像を見ながら動くことで、感情も連動するため、セロトニン(幸せホルモン)、ドーパミン(意欲が湧くホルモン)などのホルモンが出やすくなります。遠くと近くを交互に見ることで視覚をつかさどる筋肉を緩めることができるなどの効果を得ることができます。一方で、インストラクターにとっては、映像、曲とコリオが連動していることで、キューイングや、クラスの雰囲気までサポートすることができます。これにより、レッスン経験が少ないインストラクターであっても、スムーズにレッスンの雰囲気をつくり出すことができます」(高山氏)

新たな体験価値の提供により若年層へのアプローチも期待

今後は、ヨガやダンスプログラム、ファンクショナルトレーニングなどスタジオプログラムでの非日常感の演出により若年層へのアプローチを強めていきたい考えだ。

「若年層の女性に人気のブティックスタジオのような空間演出を行うことで、現在提供しているプログラムの価値も相乗的に上がってくると考えています。今後はこうした最先端の演出にも注力していくことで、これまで魅力を伝えきれなかった若年層へのアプローチを強化していきたいと考えています」(根本氏)