FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

セントラルスポーツ、「体育の授業の指導受託および研修事業」を本格展開

2019.08.26 月 スポーツクラブ情報 新サービス 業界動向

セントラルスポーツ株式会社は、創業から50 年にわたって培ってきた子どもたちのスクール事業(水泳・体操およびダンス指導)のノウハウを活用し、全国の学校・教育事業者のサポートプログラムを本格展開する。子どもたちの健やかな発育・発達や、豊かな社会性や自主性を育む上で、運動(スポーツ)が果たす役割は少なくない。しかし、学校教育の現場では、プールなどの施設の老朽化とそれに伴う維持管理の負担増、体力レベルや技術の習得度が様々な子どもたちに体育授業を行う教職員の指導スキルの維持向上などの課題が存在している。

セントラルスポーツは1969 年の創業時から培ってきた水泳指導・体操指導およびダンス指導のノウハウと、全国の自社施設および人材を活用し、全国の学校・教育事業者をサポートしていく。同社では、本事業を通じて、学校教育の現場が抱える様々な課題に共に取り組み、一人でも多くの子どもの健やかな発育・発達に貢献することを目指していく。

■セントラルスポーツが提供する主な学校・教育事業者向けプログラム

(1) 小学校の施設を利用した体育授業(水泳・体操およびダンス)の指導受託
同社運動指導員を学校に派遣し、体育授業の指導を行う。学校の時間割や行事に合わせて導入可能。また、夏休み水泳教室等の受託も可能だ。
【実施実績】 水泳(新宿区、岩沼市 等)、体操(中央区、川崎市 等)

(2) 同社施設を利用した体育授業(水泳・体操およびダンス)の指導受託
各校の児童・生徒に、近隣のセントラルスポーツ店舗に来てもらい、授業を実施するプラン。学校と店舗間のバス送迎も相談に応じる。
【実施実績】 水泳(千葉市、市川市、青梅市、仙台市、秋田市、尾花沢市 等)

(3) 同社指導員による教職員への水泳・体操およびダンスの指導研修
同社指導員を派遣し、教職員を対象に、水泳・体操およびダンスの指導方法、安全かつ効果的な補助方法などの研修を行う。文部科学省の学習指導要領に則った指導・研修が可能。
【実施実績】 体操(中央区 等)