FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

いつでもスマホがジムに! オアシス、「WEBGYMアプリ」を1月31日(火)リリース

2017.01.31 火 新サービス

株式会社東急スポーツオアシスは、現在、フィットネスクラブに通われている方、または、昔ジムに通っていたが、なんらかの理由でジムに通えなくなった方へ、「いつでも、どこでも、オアシスが使える」「メンバーと気軽につながる」ことができる業界初のアプリサービス「WEBGYM」を2017年1月31日(火)開始した。

WEBGYMアプリ紹介URL: http://www.sportsoasis.co.jp/webgym_app/

■WEBGYMアプリについて

1.オアシスを持ち歩く(ジム)
「ジムエリア」では、マシントレーニング、フリーウエイトメニューなど実際にマシンを使いながら使えるメニュー。「スタジオ」では、24時間スタジオプログラムが開催されており、自宅で本格的なスタジオレッスンを受けることができる。

また、「自宅でトレーニング(自体重、器具あり)、スポーツ(ゴルフ、サッカー、マラソンなど)、30ダイエットチャレンジ(1~4WEEK)、ストレッチなど」ジム以外でできるご自宅、職場で使ってもらえる運動、ケアメニュー約300種類以上を利用することができる。また、レコメンド機能で個人にあった「おすすめメニュー」も使うことができる。

主なアプリ機能1:ジム

(1)ジムエリア:オアシスのノウハウが詰まった、運動メニュー
(2)スタジオ:24時間開催のスタジオレッスン
(3)自宅メニュー(器具あり):ホームフィットネス器具を使ったメニュー
(4)おすすめメニュー(レコメンド機能):アプリが個人合わせ、自動的にメニューをピックアップ
(5)トレーナーに聞く:オアシスで活動する人気パーソナルトレーナーメニュー

2.WEBGYMで繋がる(交流場)
東急スポーツオアシスでは、人と人のつながりを大切にした「オアシスビジレッジ」というサークル活動をしている。アプリ内では、「交流場」として、利用者がトレーニング記録の日々の記録を行なえ、リアルタイムにユーザー間でコミュニケーションを図ることができる。

また、フォロー機能を使うことで、WEBGYM内で運動を頑張る仲間とつながることも可能だ。「コミュニティ機能」では、ハッシュタグ(#)を付けることで、様々なサークルをユーザー自身がつくることができ、興味のあるサークルに自由に参加することができる。そして、日々の頑張りをゲーム感覚で「ランキング機能」で確認することができる。

主なアプリ機能2:交流場
(1)リアルタイム&フォロー機能:「いいね 頑張って! シェア」の共感機能
(2)コミュニティー機能:ハッシュタグ(#)でコミュニティーに参加
(3)ランキング機能:利用回数と消費カロリーでランキング

主なアプリ機能3:ログ
(1)トレーニングログ機能:トレーニングを記録することができます。
(2)Apple Watch対応:Apple Watch側でアプリ制御及び心拍数をチェック
(3)メダル機能:メダルを集めてゲーム感覚で楽しむ

主なアプリ機能4:プレミアム会員(有料)
(1)自分の好きな時間で、スタジオプログラム利用可能
(2)自分のオリジナルメニュー作成が可能
(3)お気に入り機能の利用が可能
(4)運動記録全機能の解放と日・週・月別の閲覧が可能
(5)広告の非表示

■WEBGYMアプリ概要
名称:WEBGYM(ウェブジム)
ご利用条件:iPhoneをお持ちの方
利用料金:基本無料 *一部アプリ内課金有り(別途パケット通信料がかかります)
対応端末:iPhone(対応OS:iOS 8.0以上)、Apple watch、Apple TV
※iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。