FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

TSUTAYA Conditioning1周年祭で、伝説のシューフィッター三村氏登場

2018.10.04 木 業界動向 スポーツクラブ情報

株式会社首都圏 TSUTAYA( 以下、TSUTAYA)は、昨年 9 月にオープンした、こころとからだを整えるジム「TSUTAYA Conditioning」のオープン 1 周年を記念してイベントを行った。

株式会社ニューバランス ジャパン( 以下、ニューバラ ンス)とともに、「TSUTAYA Conditioning」1 周年を記念し、「伝説のシューフィッター」三村仁司氏とス ポーツコメンテーター千葉真子さんをお招きしたトークイベントを開催した。

開催したイベントでは、これまで三村氏がシューズを制作した数々の名だたるオリンピック選手の シューズ制作に関するエピソードや、ランナーが靴を選ぶ際のポイント等を惜しみなく話したという。

三村さんがシューズを制作する際には、世界中で行われる各レースのコースを必ず下見し、路面の特 徴によって底の厚さやクッションを変えることや、選手の左右の足の長さの違いや、足首の硬さ、体重変動 による足の大きさの変化等によってシューズの至る所を調整して制作されるこだわりに、参加者は興味津々となった。

自身も選手時代に三村さんのシューズを履いていたという千葉氏も、「選手を導いて、靴とともに伴奏し てくださるのが三村さんという存在です。」と、厚い信頼関係が感じられました。

今後、2020 年に向けて日本人選手がメダルを獲得するためには、

「とにかく自分の足をよく知ること。弱 いところは強くする、悪いところは直す。体格的に不利な面もある日本人選手は練習量でしか外国人選手と 張り合えない。その練習量をこなすためには、故障しないこと。そのために足を知ることが大事。病院に行 っても治らないような痛みも、シューズの調整で取り除くことができる。」

と、シューズの重要性を述べた。

イベントの最後には、参加者の中から抽選で 1 名に三村さんに測 定いただいたオリジナルシューズのプレゼントという企画で、実際に三村さんに足を計測してもら い、オリジナルシューズを作成する様子を紹介した。

TSUTAYA Conditioning の 1 周年祭りは 9 月 30 日まで展開中 。今後も TSUTAYA Conditioning を通じて、より健康的で豊 かなライフスタイルの実現をサポートしていく方針だ。