FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

Smart Wellness City協議会、10月27日に健幸アンバサダー養成プロジェクトシンポジウムを開催

2017.10.10 火 ヘルスケア/ウェルネス 業界動向
SWC

Smart Wellness City協議会(以下、SWC協議会)は、10月27日(金)、健幸アンバサダー養成プロジェクトシンポジウムを開催する。

「健幸アンバサダー養成プロジェクト」は、平成28年度にSWC協議会が立ち上げたプロジェクトで、国民の7割を占める健康づくり無関心層に対し、地域コミュニティ単位で繰り返し健康関連情報を提供するインフルエンサー(以下、健幸アンバサダー)を育成することを目的にスタートしたもの。昨年度は約700人の健幸アンバサダーを育成し、今年度は1万人の育成を目標に掲げている。

今回は、同プロジェクトの周知および普及拡大を目的として、新潟県見附市の久住市長より見附市での成功事例、また健康無関心層の特徴やヘルスリテラシー向上の取り組み法などについて筑波大学久野教授から講演いただく。また、地域の健康無関心層が行動変容を起こす社会の環境整備について、プロジェクト参画自治体および企業から事例を踏まえて、シンポジウム形式で紹介する。

【開催概要】
日時:平成29年10月27日(金) 14時00分~16時00分 (受付開始 13時30分)
会場:筑波大学東京キャンパス 文京校舎 134講義室
主催:Smart Wellness Community協議会

■プログラム(案)
14時00分~14時30分 基調講演Ⅰ「見附市における成果の出るSWC政策の秘訣」/新潟県見附市長 久住時男氏

14時30分~15時00分  基調講演Ⅱ「健康無関心層とヘルスリテラシー」/筑波大学大学院教授 久野譜也氏

15時00分~16時00分  シンポジウム「健康無関心層を撲滅するための地域システムとは」/司会:株式会社つくばウエルネスリサーチ執行役員 塚尾晶子氏
<パネリスト>
新潟県見附市長  久住時男氏
静岡県 健康福祉部理事 土屋厚子氏   
健康・体力づくり事業財団理事長 下光輝一氏
筑波大学大学院教授 久野譜也氏
株式会社カーブスジャパン 代表取締役会長兼CEO 増本 岳氏
第一生命保険株式会社 執行役員 岩井泰雅氏

詳細・お申し込みはこちら↓
http://www.twr.jp/news/osirase/2017/09/05/4757.html