山本晃永

Akihisa Yamamoto
Pocket

1967年 神奈川県出身

(株)ワイズ・スポーツ&エンターテイメント代表取締役
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NATA公認アスレティックトレーナー、順天堂大学大学院修士課程修了
アメリカやイングランドでスポーツ医科学を学び、帰国後はJリーグチーム(ヴェルディ川崎、ベガルタ仙台)でフィジカルコーチとして活躍。その後はサッカー日本代表U15~17までのカテゴリーを4年間、サッカー日本高校選抜を6度担当した。2004年に現在の会社の前身であるワイズ・アスリート・サポートを起業し、多くの育成年代チームの強化にも携わっている。今まで指導してきた主なチームは、青森山田高校、流通経済大柏高校、桐光学園高校、浜松開誠館高校、東久留米総合高校、星稜高校、野洲高校など全国レベルの強豪高校、また桐蔭横浜大学、東洋大学、新潟医療福祉大学など全国レベルの大学でも指導してきた。またパーソナルトレーナーとしてもJリーガー、サッカー日本代表も含め200名以上のアスリートのトレーニング、リハビリテーションを担当してきている。

主な著書
「サッカー中高生のためのフィジカルトレーニング」(ベースボールマガジン社)
「ジュニアサッカーフィジカル改善プロジェクト」(ベースボールマガジン社)
「サッカー自主練革命」(河出書房新社)
「サッカー小中高生のためのメディカルサポート」(ベースボールマガジン社)
「どんな子も運動神経が必ずよくなるトレーニング」(日東書院)
サッカー専門誌「サッカークリニック」でも多数の連載、その他「サッカーマガジン」や「サッカーダイジェスト」などにも多くの記事を投稿している。

動画販売ページはこちら