増田泰子

Yasuko Masuda
Pocket

グループレッスン指導歴25年
ピラティス、パーソナルトレーナー歴13年

業界大手のフィットネスクラブに正社員として12年間勤務。スタジオレッスンから水泳指導まで幅広い指導、管理業務の経験を積む。
フリーランスへの転機を機に長年に渡る自身の膝の故障から機能改善に興味をもち、ピラティス、パーソナルトレーナーとして本格始動。その後学びと実践を繰り返し、自身の身体機能の回復、向上を遂げる。その経験から身体の源泉となる呼吸力の大切さを認識し、独自のノウハウを元にできたのがオリジナルコンテンツ「芯呼吸®セルフケアプログラム」。機能的、情動的な呼吸力向上をベースに内なる解放へ。カラダ、ココロを整える新時代セルフケアとして、現在は本プログラムに注力している。
「穏やかで安定したひとの息づく社会を増やすこと」を理念に、現在は民間スポーツクラブに留まらず、公共施設、地域イベント、プライベートスタジオ運営と活動場所を広げている。

(資格)
BeAct代表
ピラテイス上級資格(Peak Pilates フル認定)
ZUMBAインストラクター
セントラルスポーツ(株)教育チームエグザミナー
川口市高齢者元気づくり推進リーダー
認知症サポーター
(実績)
順天堂大学病院心臓リハビリテーション室非常勤講師(2013~2014)
2015年度全国から選ばれるセントラルスポーツ㈱グループレッスン初代最優秀インストラクターに選出
2015年~現在 埼玉県川口市開催教室講師として市に貢献している
2017年 10月元東京大学病院医師、木村クリニック院長木村秀生医師とコラボした健康市民講座担当(2度開催)
2016年~ 指導者向けにオリジナルメゾットとなるセルフケアセミナーや勉強会を開催。参加者は1年で述べ100名。
2018年~ 市の福祉協議会や環境教育機関でのセミナー、企業における健康経営のサポートとしてプログラムを開催