FITNESS ONLINE

facebook twitter googleplus
一覧へもどる
2019.02.27 水

【リクルートマガジン】#5株式会社フィットベイト 近藤 聖莉さん

トレーナー・インストラクター’s Style

だから私たちフィットネス業界に就職しました!

フィットネスクラブの現場で活躍する若手社員がこの業界を選んだ理由とは?業界を代表する企業の先輩社員に、入社してからの仕事の流れや働きがいを訊いた。

リクルートフェア詳細はこちら

#5株式会社フィットベイト 知識と経験を活かしてカラダを動かす楽しさを伝えたい

【お話を訊いた方】

株式会社フィットベイトActive Detox Studio OLUTANA津田沼

インストラクター兼マーケティング部

近藤 聖莉さん

1996年茨城県生まれ。幼少期から大学2年生まで器械体操に打ち込む。2018年4月より株式会社フィットベイト入社。現職。

競技人生に区切りをつけたことが入社のきっかけに

身体を動かすのが大好きで、5歳から器械体操を始め、大学では全国大会に出場するなど競技人生に打ち込んできました。器械体操に出会ったきっかけは、オリンピックをみて自分も挑戦してみたいと思ったことでした。 体操は、競技を通じてカラダ全身で自分を表現できることが魅力です。練習はとてもキツイですが、試合で力を発揮できると点数がついてくるのでやりがいを感じます。体操は20歳までと決めていたので、引退後は体操の魅力を伝える仕事に就きたいと考えていました。

引退後、ボディメイクに出会ってからはボディメイクや運動の楽しさに気付くことができ、「自分のカラダを使い運動の楽しさを伝えたい」という想いが強くなり、フィットネスという仕事に興味を持ちました。カラダを動かす楽しさを伝えたい OLUTANAは女性専用のスタジオで、お客さまの約9割は運動初心者の方です。「運動がなかなか続かない」、「他の人の視線が気になる」といったネガティブな印象を変えるために、鏡なしの暗闇スタジオという場所と、短時間で効果が実感できるようなプログラムを提供しています。

これまで、「男性がいると気を遣ってトレーニングできない」などの声を実際に友人から聞いたことがあり、フィットネスから遠ざかっている女性の方が多くいるのではないかと感じていました。OLUTANAではその悩みを解消し、運動することの楽しさを伝えていけると考え、同社への入社を決めました。

お客さまが笑顔になる店舗をつくりたい

入社からレッスンデビューまでの研修はもちろん、ビジネススキルに関する研修も手厚く、丁寧にサポートして頂ける環境が整っているため、今は自信をもって現場で運動指導ができています。現在は、1日2~3本のレッスンを担当しており、レッスンだけでなくお客さまとのコミュニケーションも楽しみにしています。お客さまからレッスンの感想を頂き、カラダの変化をご報告いただけたときは何よりも嬉しいです。

一方で、毎回レッスンを担当するため体調管理の徹底には気をつけています。風邪を引いて代行をお願いした時には、周りの方にご迷惑をかけてしまったことに責任を感じるとともに、自分の管理不足に気付くことができました。今では、指導者としてスタッフやお客さまに迷惑をかけないよう、食事や日々のケアで疲労が残らないよう工夫しています。

入社して約1年ですが、現在はインストラクター兼マーケティング部として担当業務を広げています。このように若いうちから全社的な業務や管理業務を任せてもらえることは、当社の特徴の一つだと思います。

今はSNS の更新などを通じて、より多くのお客さまがOLUTANAに興味を持って足を運んでくださるように試行錯誤して取り組んでいるところで今後はインストラクターとしてのスキルアップと共にそれ以外のマネジメントスキルも学び、店舗を任せて頂けるような立場になることを目指していきます。

facebook twitter google plus hatena bookmark line pocket