FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

フィットネスビジネス本誌ツアー・セミナー logo

開催概要

こちらのお申込みは締め切りました
2015年11月27日(金)

第42回フィットネスベンチャー研究会

第42回目となるフィットネスベンチャー研究会(FVL)では、2016年版のACSMによる世界のヘルス&フィットネスプロフェッショナル2,800名に聞くフィットネストレンドの調査で、初登場で第1位に選ばれました「ウェアラブル・テクノロジー」(※同調査では、17位にも「スマホのエクササイズアプリ」がランクイン)に焦点をあてた勉強会にしたいと考えました。
題して、「ウェアラブル・テクノロジーによるフィットネス・イノベーション」。注目のW講師でお届けします。

一社は、つい先日、ヘルスケアやフィットネス、ランニング、スポーツに対応するメガネ「JINS MEME」とアプリを発表したばかりのジェイアイエヌ(JINS)様。その技術は、驚くばかりです。様々なアプリは、そのままアスリートやスポーツファンのトレーニングに活用できるばかりか、高齢者らの介護予防・健康づくりやけが防止などにも大いに役立ちます。

そして、もう一社が、オムロンヘルスケア様。同社は、血圧計や体組成計などのデバイスだけでなく、ウェルネスリンクと名づけられた体を理想の方向へ導くナビゲーションサービスも提供して、個人、法人、自治体の健康ニーズを満たすべく取り組みを強化しています。

どちらの会社も、デバイスの販売だけでなく、ICTを駆使し、ユーザーの使用価値を高めるサービスを提供しています。
今回の勉強会では、知らざるその可能性の大きさについてお話しいただくなかで、フィットネスクラブとも協業・協働できる部分についてもお話しいただく予定です。
 
奮ってご参加ください。

【フィットネスベンチャーラボラトリー(FVL)とは】
FVLはフィットネス業界を革新していきたいという志を有し、顧客創造を実現するアイデアを想像しつつ、その実現を目指す経営者のための研究会です。 FVLはフィットネス業界有志によって2008年末に設立され、フィットネス業界及び関連業界の50歳以下の経営者を中心に、2009年1月を第1回目として原則奇数月の最終金曜日に毎回テーマを変えて研究会を行ってきました。

2010年9月から、参加資格を「フィットネス及び関連業界の意欲ある経営者(執行役員及びそれに準ずる役職以上の者で年齢制限なし)」としました。また、例会以外に「マーケティング部会」「イベント部会」「インキュベーション部会」などの部会活動も開始しています。現在大手から中小ベンチャー企業までおよそ50社100名ほどが参加しています。

会費は例会費が1回1,000円で、懇親会・部会参加費は実費です。例会は奇数月の最終金曜日、部会の開催は原則として偶数月としています。
会員は会の主旨に賛同し、積極的に活動に参加し、発言することが求められます。また、原則2回連続で欠席した場合は自動的に除名となります。
  

日時
2015年11月27日(金)午後6時30分~8時30分
(※各講演終了後に、質疑応答)
場所
株式会社ルネサンス 本社3階会議室
(〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア 3階)
演題
共通テーマ:ウェアラブル・テクノロジーによるフィットネス・イノベーション
◆「JINS MEME、フィットネス・イノベーションの可能性」(仮)
◆「オムロンヘルスケアのヘルス・イノベーション戦略」(仮)
 
参加料金
講演会・・・1,000円
懇親会・・・4,000円

お申込み

※本勉強会専用FaceBookページに、講演会への出欠のお返事と合わせて、懇親会への出欠についてもお返事をいただけましたら幸いです。
メールの場合は furuya@fitnessclub.jp までお送りください。

※講演会への出欠のお返事と合わせて、懇親会への出欠についてもご連絡ください。