FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

健康管理サービス「からだステーション」、生活習慣病の患者や予備軍の方々の管理・予防に活用できる機能を拡張

2020.04.23 木 テクノロジー ヘルスケア/ウェルネス

豊田通商株式会社は、健康管理サービス「からだステーション」に糖尿病をはじめとした生活習慣病患者や予備軍の方々の管理・重症化予防に活用できる機能を追加した。
※無料オンラインセミナーの際に、活用事例の紹介を実施予定。

医療機関の糖尿病および生活習慣病患者の指導、メディカルフィットネスにおける指導、フィットネスクラブと医療機関の連携などが期待され、既にいくつかのメディカルフィットネスへの導入事例がある。
健康維持・増進のために、病院に通院していない際の遠隔サポートおよびライフログ収集のツールとして、通院時には日常のデータを活用していただくための用途としても、「からだステーション」を活用していただくことを期待している。

■追加機能

①「血糖値」・「HbA1c」のグラフ管理機能追加

②2項目グラフの追加(2つの指標を掛け合わせてグラフ表示→評価・指導へ活用)

■主な収集可能データ

運動情報

・消費カロリー(館内・館外)
・歩数(館内・館外)
・アクティブ歩数
・移動距離(館内・館外)
※館内データはモード別(Run/Bike/Swim/Activity)で取得可能
・トレーニング履歴

身体情報

・身長/体重
・血圧(最高/最低)
・脈拍
・体脂肪率
・脂肪量
・基礎代謝量
・脚点
・BMI値
・血糖値
・HbA1c 他、体組成計・血圧計から取得可能データ

■オンラインセミナー概要

【開催日時】

1、4月24日(金)14:00-16:00
2、4月27日(月)14:00-16:00
(ご都合が合わない場合は、以下お問合わせ先までご連絡くださいませ。)

【実施場所】

オンライン(Zoom)にて開催
※出席者には別途参加URLをお送りいたします。

【お申込み】

https://form.k3r.jp/karadastation/fseminar200424

【お問合わせ先】

豊田通商株式会社 土屋・関(shunsuke_seki@toyota-tsusho.com)

■「からだステーション」とは

からだステーションは、ウェアラブルで記録した運動量や身体の状態を、タブレットやスマートフォンでわかりやすくグラフ化するフィットネスジム健康管理サービス。
会員様は専用アプリでデータをいつでも・どこでも記録・確認でき、また、会員様に対して、プッシュ通知によるアドバイスやメッセージを自動配信することができる。アプリを介して自宅でのトレーニング、スタジオプログラムなどの動画や健康レシピ・コラム等のコンテンツも配信でき、日常を含めたトータルサポートが可能だ。“クラブ外でも”会員様との接点・コミュニケーション強化を効率的に実現できる。新型コロナウイルスの影響により、退会・休会された会員様にもアプリを通じて様々なコンテンツを配信することで、会員様とのコミュニケーションをはかることが可能。
また、在宅勤務などで運動できていない方々など、新規会員獲得のきっかけとなるサービスで、フィットネスクラブの運営をサポートする。

・からだステーション公式HP
https://www.karadastation.com/business/index.html

・導入実績
https://www.karadastation.com/business/index.html

・導入店舗の活用事例
https://www.karadastation.com/business/result-example.html

・機能紹介
https://www.karadastation.com/business/function.html