FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

最新のヘルスケアソリューションのセミナー・展示会「ウェアラブル EXPO」、東京ビッグサイトで開催

2020.02.03 月 テクノロジー 新商品・サービス

2020212日〜14日にかけて、リード エグジビション ジャパン株式会社が、「第6回ウェアラブル EXPO」を東京ビッグサイトにて開催する。

今回、スポーツ・ヘルスケア特集として、スポーツ選手のパフォーマンス分析や、従業員のヘルスケア管理など最先端のウェアラブルソリューションが多数出展。

アシックスやFitbit等が登壇するセミナーも無料で聴講することができるため、最新のヘルスケアソリューション導入検討や情報収集には絶好の機会だろう。

スポーツ・ヘルスケア特集の詳細はこちら:https://www.wearable-expo.jp/sp_sports/

入場用の招待券請求(無料)はこちら:https://www.wearable-expo.jp/inv/

以下、セミナー・出展の一部。

 

①健康管理やスポーツ分野におけるウェアラブル活用に関するセミナー 

『ウェアラブルが切り拓くスポーツとライフスタイルの未来』
  (株)アシックス 執行役員 スポーツ工学研究所長 原野 健一

『「IoB : Internet of Bodies」が働き方を変える』
  日本アイ・ビー・エム(株)理事 Watson IoT 事業部長 村澤 賢一

『ウェアラブルで向上させる人々の健康』
  Fitbit, Inc., Asia Pacific Vice President and General Manager, Steve Morley

 (一部抜粋) 

②生体モニタリング、従業員の健康管理、遠隔見守りなど最新ソリューションの展示

TERAXCOOL アンダーシャツ』(東光リミー)
  持続する冷感素材を使用したアンダーシャツ 

Firstbeat ライフスタイルアセスメント』(FIRSTBEAT TECHNOLOGIES
  ストレスと回復管理 

EMG筋肉センサー』(ZENTAN TECHNOLOGY
  (1) 筋肉の活動と疲労に関する同時生体認証データ
  (2) 統合センサーが生体信号データをアプリに配信

 『ランニング用ウエアラブルセンサ』(アシックス)
  GPS・慣性センサによるランニングフォーム分析評価 

 (一部抜粋)