FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

ファンクショナルトレーニングジム「FUNX」にてhacomono導入

2019.11.13 水 テクノロジー 新商品・サービス

株式会社まちいろが提供するフィットネスクラブのための会員管理・予約・決済プラットフォーム「hacomono(ハコモノ)」が、株式会社プレミアムが2019年12月にオープンする「FUNX」に導入される。

FUNXは六本木・西麻布エリアのファンクショナルトレーニングジム。 “遊びで動きを取り戻せ!!”をコンセプトに、 遊びながら鍛えられる、 まるで大人の秘密基地のようなジムだ。 「したい動き」と「できる動き」のギャップを埋め、 アスリートのように機能性の高い身体になった結果、 見た目も美しくなれる最新鋭の少人数制グループレッスンを提供する。

同施設では、体験予約から入会まで自身のスマホ端末で完結し、 フィットネスクラブ店頭での事務手続きや支払手続きが不要。 会員の方は自身の契約プランに応じて電話をせずに予約やキャンセルが可能だ。 来店チェックインはQRコードで行える。スマホ、 パソコン、 タブレットから利用できる会員サイトで、 面倒なアプリのダウンロードも不要である。

hacomono を活用することでフィットネスクラブ業界特有の店頭での煩わしい事務手続きが不要となり、オンラインでの会員管理・予約・決済システムを素早く導入することができる。 スタッフの事務作業を大幅削減することはもちろん、 顧客をオンライン化することで顧客の属性や来店分析ができ、 データドリブンでの経営管理を推進する。

【次世代会員管理・予約・キャッシュレス決済システム「hacomono」とは】
hacomonoは株式会社まちいろが開発・販売する次世代フィットネスクラブのための会員管理・予約・決済システム。 オリジナルの会員サイトを素早く立ち上げることができ、 入会・予約の主導権を人々へ渡すことで、 顧客・スタッフ双方の事務手続きを大幅に削減。 店舗での顧客体験を飛躍的に向上させる他、 スタッフのバックエンドにおける現金管理や事務手続きが不要。 店頭チェックインもタブレットでできるため、 フロント業務も不要。 手続きをオンライン化することで手間なくデータを蓄積し、 正確な会員属性分析・来店頻度分析・インストラクターやプログラムごとの入会率分析などが可能となる。