FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

セミナー開催決定 ユーザーの「痛み」に対応したプログラムが、クラブを成長に導く KINESISを活用した機能改善プログラムで、「成果」を提供

2019.08.05 月 テクノロジー トピックス[Sponsored]

多くのフィットネスクラブが目指すべきは、お客さまが求める「成果」の提供だろう。組織として実行することは難しいと考えられがちだが、それをスムースに実現できる「KINESIS機能改善プログラム」を、いみずスポーツクラブ(富山県射水市)とテクノジムが共同で開発した。テクノジムは、本プログラムでフィットネスクラブとお客さま双方の悩みを解決し、施設の売上アップをサポートしたいと考えている。さらに、本プログラムを全国展開へと推し進め、お客さまのQOL向上を目指していく。

入会時からお客さまの真のニーズに対応したサービスを提供

24時間セルフ型ジムやホットヨガスタジオ、さらには整骨院やリハビリ、マッサージなどを提供する施設など、多様な業態・サービスが、既存のフィットネスクラブを取り巻くように拡がるなか、その影響がクラブ経営にも影を落とし始めてきている。既存のクラブは、どのように対応していけばよいのだろうか?

その戦略的な方向性や立ち位置を決めるためには、一度原点に立ち返り、自社の顧客と顧客が求める「ジョブ」を明確化することが大切になろう。お客さまの最上位の目的は、それぞれの求める幸せ感を得たいということだろうが、とりわけ多くの既存クラブで会員構成比を増している高齢者層は、まず健康上の「悩み」を取り除きたいと考えていると想像できる。具体的にいえば、腰痛や肩こり、各関節の痛みなどをなくし、快適なコンディション・日常生活を取り戻したいと考えているのではないかそうした思いに応えられる存在こそ、フィットネスクラブなのではないだろうか。

実状はというと、なかなか組織としてそうしたきめ細かい対応ができていないと思われるが、それは難しいことではない。きちんと目的をもってサービスをデザインしていけば、きっとできるはずだ。

具体的な事例を挙げよう。いみずスポーツクラブ(富山県射水市)は、全国の典型的な地方都市郊外にある総合フィットネスクラブ。会員に占める高齢者層の構成比も同類のほかの施設と変わらない。だが、違うのは定着率の高さだ。2007年の開業以来、成果の提供にこだわった運営を続け、安定的な経営を実現してきている。

好調な経営をけん引しているその理由の1つに、入会者全員に実施する姿勢や体組成などの測定、そしてその結果に基づいたカウンセリングとプログラミングがある。

これに加えて、オプションサービスとして、食事や生活習慣のサポートまで含めたボディメイク系の短期集中プログラムもある。このようにお客さまの真のニーズに対応した取り組みを中心になって考え、実施していた同クラブのチーフトレーナーである木村昌広氏は、サービスを提供しながら「多くのお客さまが腰痛や肩こり、各関節の痛みなどを抱えて、悩んでいることを知った。そして、「これらの痛みをなくし、快適なコンディションを取り戻してさしあげたい」と考えるようになったという。「KINESIS機能改善プログラム」は、こうして開発されることになった。

クラブをさらに成長に導くKINESIS機能改善プログラム

「KINESIS機能改善プログラム」に先立ち提供したテクノジムのオリジナルプログラム「KINESISシェイプ」の体験サービスが10回3万円と高額だったにもかかわらず、ほぼ予定した定員一杯の38名の参加者を得ることができたこと、さらに「KINESIS機能改善プログラム」を試験的に何人かのお客さまにそれぞれの症状に合わせたプログラムを組んで提供してみたところ、なんと1回の指導で、慢性的に抱えていた股関節痛や五十肩に改善の兆候が表れ喜んでいただけたことから、相応の価格でも「KINESIS機能改善プログラム」は受け入れてもらえるのではないかと、木村氏は考えた。

そこで、いみずスポーツクラブとテクノジムとで、身体の機能をチェックした結果とそれに対応したプログラミングを体系化し、誰がトレーナーとしてお客さまに対応しても成果があげられるように、ツールや研修体制を整備した。

テクノジムは、これから本格的にプロモーションし、全国のフィットネスクラブでも同様の効果が得られるよう展開していく予定だ。

KINESIS機能改善プログラム体験談インタビュー動画はこちら

KINESIS機能改善プログラムの今後の展望

同クラブ支配人藤川護氏は、「これまでに築き上げてきたお客さまとの信頼関係もあることに加え、現在提供しているKINESISシェイプだけでも実績ベースで毎月50万円ほどの売り上げがありますので、さらに伸ばすことができると思います」と、KINESIS機能改善プログラムへの期待を語る。

同プログラムは、月4回15,000円(税別)の価格を設定し、最低3ヶ月分を契約してもらい、毎月の月会費とともにお客さまの銀行口座から引き落とされる仕組みにしたいと考えている。

「ミドルクラスのトレーナーが育ち、こうしたプログラムの提供ができるようになれば、お客さまも満足し、満足されたお客さまが新たなお客さまを紹介してくださるようになります。トレーナーも対応するお客さまが増え、そのお客さまが喜んでくださることで、ますますプログラムの提供にも力が入ることになるでしょう」

藤川氏は、クラブ成長のサイクルをさらにまわすためのきっかけとして、KINESIS機能改善プログラムに大いに期待を寄せている。

(お話を訊いた方:左:藤川 護氏、右:木村昌広氏

/編集:フィットネスビジネス編集部)

KINESIS について詳細はコチラ

【セミナー開催情報】

~KINESIS機能改善プログラムを考案した木村昌広チーフによるプログラム説明会&体験会~

開催日時:9/12(木) 13:30-15:00

会 場:テクノジム ジャパン株式会社 大阪ショールーム

大阪府大阪市淀川区宮原5-1-18 新大阪第27松屋ビル3階

定員:10名

お申込み・詳細はコチラ

~KINESISを一から学びたい方へ~

KINESISトレーナー認定セミナー(有料)

お申込み・詳細はコチラ