FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

カーブス、 19 店舗が「未病センター」に認証

2019.10.15 火 スポーツクラブ情報 業界動向

株式会社カーブスジャパンが展開する女性だけの 30 分健康体操教「カーブス」の神奈川県内 19 店舗が 10 月 9 日に未病センター※1 に認証された。これにより、10 月 9~15 日に順次、19 店舗の未病センターを開設する。

このたび、「カーブスイオン東神奈川」「カーブス大口通」「カーブス横浜洋光台」「カーブス大倉山」「カーブス横浜東戸塚」「カーブス戸塚上倉田」「カーブス鶴ヶ峰」「カーブス市が尾」「カーブスパレール川崎」「カーブス溝ノ口」「カーブス西橋本」「カーブスサンビーチ追浜」「カーブス茅ヶ崎新栄町」「カーブス逗子」「カーブス厚木中町」「カーブス大和中央」「カーブス中央林間」「カーブスさがみ野駅前」「カーブス座間立野台」の計 19 店舗が「未病センター」に認証された。今回の認証を踏まえ、県内 145 店舗のうち、26 店舗が未病センターとして認証されたことになる。

「未病センター」では、身体測定、体力年齢測定の他、健康相談員による運動や食事についてのアドバイス、運動に関する情報提供、定期的な健康イベント等の実施を予定。2015 年 6 月に未病センター1 号店の開設以来、4 年間で約 5,000 名の方に未病センターの健康チェックを受けている。

今回の大規模な認証を機に、より多くの方にとって、身近で気軽な健康対策拠点として活用を願っている。また、今後県内の 119 店舗の未病センターへの認証も進め、それにより、健康意識の向上を図り、県民の健康増進に貢献したいと考えている。

※1未病センターとは…「未病センター」とは神奈川県が進める健康寿命延伸に向けた未病改善の取組みのひとつで、手軽に健康状態や体力等をチェックし、「見える化」することができ、その結果に基づくアドバイスや健康づくりに関する情報提供を受けられる場である。企業や団体が設置・運営する際に神奈川県が認証する制度で運用されている。

■「未病」とは
神奈川県では、心身の状態を健康と病気の二分論の概念で捉えるのではなく、「健康」と「病気」の間を連続的に変化するものとして捉え、このすべての変化の過程を表す概念を「未病」としている。日常の生活において、「未病改善」により、心身をより健康な状態に近づけていくことが重要。
(神奈川県ホームページより抜粋)
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/cz6/cnt/f480290/

■未病センターでできる健康チェック「体力年齢測定」概要
自身の体力年齢を知り、体力をつけることを意識付けを目的に、国立健康・栄養研究所 宮地 元彦氏監修のもと開発したプログラム。筋力(筋持久力)、平衡性(調整力)、柔軟性の力がわかる「片足立ち上がり」「上体起こし」「長座体前屈」の 3 つの測定項目を用いたもので、自身の体力年齢を 5 分で測定できる、簡単で精度が高い健康テストです。この測定により、健康的な生活習慣を始めるきっかけを提供する。