FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

アイレクススポーツクラブ 12月1日から「フィットネスベーカリー」販売開始

2018.11.27 火 スポーツクラブ情報 新サービス ヘルスケア/ウェルネス

「食べる」を通して、良い を手に入れる
アイレクストレーナー× 食生活習慣 研究家 コラボ商品

愛知県を中心に15店舗のフィットネスクラブを展開する、アイレクススポーツライフ株式会社では、

名古屋松坂屋にて大人気のサンドウィッチを販売するGreen Bakeryによる共同開発商品「フィットネスベーカリー」を、

平成30年12月1日より、愛知県下のアイレクススポーツクラブの会員向けに順次販売を開始することを発表した。

美しさと、健康に高い意識を持つ30~40代の女性をメインターゲットに、覚王山豆腐を使用した「ベジタブルおからコロッケサンド」や低糖質の食パンを使用した「ハーブチキンとトマトのサンド」など、週替わりに4種類のサンドウィッチを販売するという。
ジムに通い、運動することで完成する「フィットネスベーカリー」を通して、食と運動の両面からサポートすることで、お客様の目標を実現するサービスを提供し、さらなる顧客満足度の向上を図って行く方針だ。

〈監修者〉食生活習慣研究家 八幡 善姿子(やはた よしこ)

2007年 SORA GROUPを設立し約37店舗展開まで成長させた女性起業家。現在は、保育事業に関わりながら、その経験を活かし、食育に取り組む食のエキスパートとして多方面で活躍中。今年8月より東海地区の人気情報誌「KELLY」にて、“食から始める、心身ともに豊かな毎日”をテーマに連載をもつ。

記事提供元:アイレクススポーツライフニュースリリース