FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

株式会社ルネサンスが、「令和元年度東京都スポーツ推進企業」に5年連続で認定

2019.12.02 月 News & Trends

株式会社ルネサンスが、 東京都が実施した「令和元年度東京都スポーツ推進企業認定制度」に応募し、認定された。同社においては、「健康経営宣言」のもと、従業員への積極的な健康づくり支援と組織的な働き方改革を推進し、社内の競技スポーツ参加活動および活躍支援をはじめ、多様な取り組みを継続的に推進しており、2015年度より5年連続で認定されている。

1.「東京都スポーツ推進企業認定制度」とは

「東京都スポーツ推進企業認定制度」は、東京都オリンピック・パラリンピック準備局が、従業員のスポーツ活動の促進に向けて優れた取り組みやスポーツ分野における支援を実施している企業等を毎年認定するもので、2015年度より創設された。応募対象は、東京都内に本社・事業所を置く企業、社団法人、財団法人、NPO 法人等で、「従業員が行うスポーツ活動の支援や促進に向けた取り組みを実施している企業」、「アスリート・団体・大会へ の支援等、スポーツ分野での支援を実施している企業」が認定対象 となっている。

*「東京都スポーツ推進企業認定制度」 : https://www.sports-tokyo-info.metro.tokyo.lg.jp/company/

2.同社の主な取り組み

同社は、食と健康・ヘルスケアサービスを提供する株式会社リンクアンドコミュニケーションと、全国の企業とスポーツクラブの会員に対して健康アプリ「カラダかわる Navi」の展開を行っており、従業員の健康づくりのためにも当該アプリを活用している。そのアプリを利用して社内のチームで健康づくりを競うイベント『カラNaviルネカップ』を定期的に開催し、健康づくりの推進を図っている。 また、同社は各種スポーツイベントを主催し、従業員の参加を積極的に促進。水泳部、テニス部、駅伝部は、実業団の各スポーツ大会にも出場し、上位の成績を残せるまでになった。

同社は、今回の認定を受け、引き続き、従業員のスポーツおよび健康づくり活動を推進するとともに、 スポーツおよび健康づくりの分野で、より地域の人々に貢献できる活動に努めるという。