FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

カーブスフードドライブ 全国約18 万2 千人の善意で集まった食料約256t 過去最大750 の施設・団体へ進呈

2019.03.15 金 業界動向

家庭にある食料を持ち寄り、地域の福祉施設・団体へお届け
全国約18 万2 千人の善意で集まった食料約256t過去最大750 の施設・団体へ進呈

女性だけの30 分健康体操教室「カーブス」では、2019 年1 月15 日(火)から2 月15 日(金)までの1ヶ月間、地域密着型の社会貢献活動・フードドライブ活動を全国の約1,900 店舗において実施し、児童養護施設や母子生活支援施設など地域の福祉施設に寄付をするための食料を募る活動をおこなったことを発表した。

今回の活動では、カーブスのメンバーをはじめ一般の方を含む全国約18 万2 千人の協力により、約256tの食料(缶詰やレトルト食品、乾麺、調味料、お米など)を集めることができた。

各地のカーブス店舗では、3 月中旬までに各地域で集まった食料を、地域の児童養護施設や母子生活支援施設障害者施設など、過去最大数となる750 の施設・団体へ届けたという。

カーブスは以下のようにコメントしている。

「カーブス フードドライブは2007 年に活動を開始し今回で12 回目の開催となりました。チェーンイベントとして定着していることより、参加者数も安定し地域に根差した活動になっております。また、地域の福祉施設への進呈を基本としているため、この活動を通じてより地域への理解を深められると考え、今後も活動を実施してまいります。
今後とも皆様方のご協力を何卒よろしく御願い申し上げます」

【第12 回カーブスフードドライブ活動概要】

■ 実施店舗 : 全国のカーブス店舗 約1,900 店舗 (2018 年10 月オープン店舗まで)
■ 実施時期 : 2019 年1 月15 日(火)~2 月15 日(金)
■ 参加者数 : 全国約18 万2 千人
■ 進呈先 : 全国750 の施設・団体 (児童養護施設・母子生活支援施設障害者施設・社会福祉協議会など)
■ 集まった食料品の量: 約256t
賞味期限が2019 年5 月1 日以降の常温で保存できる食品(例:缶詰やレトルト食品、乾麺、調味料、お米など)

情報提供元:http://curves.co.jp/convey/food/

株式会社カーブスジャパン 広報室
~ コシダカホールディングス(コード番号:2157 東証第一部)グループ ~