FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

セントラル 健康優良企業認定 「健康企業宣言 金の認定」を取得

2019.02.07 木 スポーツクラブ情報 ヘルスケア/ウェルネス 業界動向

全国約230 ヶ所でスポーツクラブを運営・指導しているセントラルスポーツ株式会社は、健康企業宣言東京推進協議会が認定している「健康優良企業 金の認定(※1)」を取得したことを発表した。

同社は、従業員の健康増進と健康意識の向上を目指して、2016年10月に健康企業宣言を行い、
2017年7月に「銀の認定」を取得。その後も積極的に健康づくりに取り組み、2018年12月、認定取り組み企業の中で9 社目となる「金の認定」の早期取得を実現した。

その間、2018年2月に日本政策投資銀行による「健康経営格付(※2)」を取得、同年3月に「健康経営宣言」の制定を行い、代表取締役社長を最高健康責任者CWO (Chief Wellness Officer)とする健康経営推進体制の整備・基本方針を策定するなど健康経営の推進を図っている。

今後も活気ある職場づくりを実践し、より健康意識の高い組織を目指して、従業員の健康増進活動とウェルネスライフの推進に努めて行く方針だ。

≪セントラルスポーツ健康経営への取り組みウェブサイト≫

従業員との歩み