FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

コナミスポーツクラブ 全身トレーニングプログラム「シェイプクロス」を自社開発

2018.10.04 木 業界動向 スポーツクラブ情報 プログラム

30分間のトータルトレーニングで、全身をシェイプアップ

株式会社コナミスポーツクラブは、短時間で全身をシェイプアップするトータルトレーニングプログラム「シェイプクロス」を新たに自社開発したことを発表した。

プログラムは、2018年10月1日(月)からコナミスポーツクラブ 府中、城南、大阪ステーションシティ、札幌円山の4施設で提供を開始し、順次、その他の施設へ展開予定となっている。

同社が開発した「シェイプクロス」は、バーベルやステップ台、ストレッチマットを用いて、筋力トレーニング・コアトレーニング・インターバルトレーニングのトータルトレーニングを行うことで、全身のシェイプアップ効果が期待できるプログラムだという。

マシンジムで行うような筋力トレーニング、心肺機能トレーニング、体幹トレーニングなどの一連のトレーニングが30分間で実施でき、気軽に、インストラクターや周囲の参加者と鼓舞し合いながらトレーニングをすることができます。短時間で効率的に全身をトレーニングしたい方や、マシンジムでのトレーニングや「コアクロス」「パワークロス」などの「クロスプログラム」に慣れてきて、新しいプログラムに挑戦したいという方におすすめのプログラムだ。

「クロスプログラム」とは

コナミスポーツクラブでは、初めて運動する方でも安心して参加できるスタジオプログラム「クロスプログラム」を自社開発し、展開する。
「クロスプログラム」としてはこれまで、筋力系プログラムである「コアクロス」、「パワークロス」、インターバルトレーニング「カーディオクロス」、ヒップアップトレーニング「ヒップクロス」を提供している。いずれも、運動のスピードや回数を自分のペースで設定し、その日の体調に合わせて強度を調整できる点が特徴だ。クラスの時間も15分~30分で、気軽に参加することができると好評という。


バーベルとステップ台を利用した筋力トレーニング

内腿やお尻の筋力を高めるトレーニング

同社は、日本最大級の総合型スポーツクラブとして全国に展開し、様々な良質な商品・サービスの提供を通して、運動がもっと身近で楽しいものとなるアイデアの実現・普及に努める。

その取り組みのひとつとして、長年にわたって培ってきたスポーツクラブ運営のノウハウを生かし、「クロスプログラム」や姿勢改善トレーニング「骨盤フレックス」といったスタジオプログラムを自社開発し、会員の皆さまから好評となっている。今回の「シェイプクロス」の展開で、短時間で効率的に全身のトレーニングを行いたいというニーズに応え、より多くの人々の健康な生活を応援していく方針だ。

情報提供元:コナミスポーツクラブ
https://www.konami.com/sportsclub/corporate/press/2018/09/27/?cm_sp=02-_-release-_-20180927