FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

【リクルートフェア】#2株式会社ルネサンス  佐々木 れいさん

2019.02.27 水 キャリアアップ

だから私たちフィットネス業界に就職しました!

フィットネスクラブの現場で活躍する若手社員がこの業界を選んだ理由とは?業界を代表する企業の先輩社員に、入社してからの仕事の流れや働きがいを訊いた。

リクルートフェア詳細はこちら

#2株式会社ルネサンス

親子2代でスイミングコーチに、 知識を深め エキスパートを目指したい  佐々木 れいさん

【お話を訊いた方】

株式会社ルネサンス

スポーツクラブ&スパ ルネサンス仙台南光台

佐々木 れいさん

スイミング担当。1997年東京都生まれ。東京Y M CA社会体育・保育専門学校スポーツインストラクター科スイミングコース卒。学生時代はスイミングやバレーボールに取り組む。2017年10月に入社。

スイミングコーチの母に憧れ指導者の道に

フィットネス業界を目指したのは母の影響でした。ルネサンスでスイミングコーチをしていたのです。いきいきと指導する姿を生徒として見て、幼いころから自分もいつかああなりたいと感じていました。

その気持ちは成長しても変わらず、学生時代にはルネサンスでアルバイトも経験しました。一緒に働いたスタッフも皆、温かい人ばかりで、接客は元気かつ丁寧。やはりこの会社しかないと、就職を決めました。

現在は、スイミングコーチとしてジュニアから成人のクラスまで受けもつほか、マンツーマンでの指導も担当しています。「れいコーチ」と慕ってくれる子どもたちとのやりとりは毎回楽しいですし、大人の会員さまからは「笑顔が素敵ね」などとお褒めの言葉をいただいたりと、この仕事に就いて本当によかったと感じています。

アルバイト時代を含めると長いですが、正社員となった今では、運営にも意識が向くようになりました。自分が担当するレッスンの参加人数が埋まり、きちんと集客できたときには大きなやりがいを感じます。

定期研修で知識を蓄積指導の幅を広げる

全国に店舗をもつルネサンスでは、3ヶ月や半年など定期的に、研修が行われます。スイミングコーチの私の場合は、ジュニアスイミングや成人向けのスクール、マスターズ水泳などについて学びます。

こうして、指導の幅を広げる機会が定期的に用意されていることは、新しい知識の習得だけでなく、これまで学んだ知識を再確認する場としても役立っています。 ルネサンスには、内定後、入社時期として通常の4月のほかに、10月入社を選ぶこともできるのですが、これも留学や資格取得など学びたいという気持ちを考慮してくれているのです。

私の場合は店舗でのアルバイトを通してもう少し経験を積みたかったので、10月入社を選びました。このような柔軟な制度があることも、とてもありがたいです。

プール関連の知識を網羅エキスパートを目指す

これからは、より幅広い知識を身に付け、スイミングセクションのエキスパートになりたいと考えています。 スイミングの指導力を高め、水泳に関する豊富な知識を身に付けるだけでなく、プール設備に関連する機器やシステムなど、運営全般についても詳しくなって「プール関連のことなら佐々木さんに」と周囲から頼ってもらえる存在になりたいです。

なお、スイミングに関する知識や技術は充実した社内研修があるので、入社してからでもきちんと身に付けることができます。それ以上に大切なのが、子どもが好き、人と接することが好きという気持ち。それさえあれば、スイミングのコーチはきっと大きなやりがを感じてもらえると思いますから、もっと気軽に多くの人にチャレンジしてほしいと思います。そして、一緒に働く仲間がもっと増えたらうれしいですね。