next62 7/68

next62
7/68

May,2012 www.fitnessjob.jp7News Pick Up 10/Key Words & NumbersKey Words & NumbersKey Number25万円東京都は高齢者のスポーツ参加を促すため、地域の体育協会などが60才以上向けのスポーツイベントを開催する場合に支援することを決めた。4月から1団体につき年25万円まで補助する。体を動かす機会をつくり、高齢者に健康を維持してもらうのが狙い。都は介護予防や社会保障費の抑制などの効果も見込んでいる。Key Number13%2010年度に特定健診(メタボ健診)を受け、基準を上回り、特定保健指導の対象となった人のうち、半年間の指導を最後まで終えたのは13.7%にとどまることが、厚生労働省のまとめで分かった。半年前の12.3%より微増したが、12年度の目標である45%に比べ低迷する状態が続いている。Key Word参加者5人につき1人のコーチがついて、様々なギアや自体重を利用したファンクショナルな運動をサーキットトレーニング形式で行うもの。ケトルベル、バーベル、ロープなどを使ったトレーニングやスクワット、ランニング、ジャンピングなどのトレーニングを行うが、毎回メニューは異なる。現在およそ世界に3,400軒のジムが展開されている。クロスフィットKey Word欧米ではバジェットクラブが勢いを増し、総合型業態のクラブが勢いを失いつつあるが、その一方で伸びてきている業態がマイクロジム。マイクロジムは、トレーナーがオーナーとなり小規模ながら高価格でスモールグループでのサーキットトレーニングやファンクショナルトレーニングを提供し、ユーザーの求める成果を確実にかなえることを目指す業態。マイクロジムニュースなことば、ニュースな数字News Pick Up 10指導要領改訂で、ダンス、武道の教室が大盛況 学習指導要領が変更となり、ダンス、武道の教室が大盛況。セントラルスポーツのダンス教室では生徒数が前年同期比1割増の4,700人となっている。タニタは福利厚生の一環で導入を望む企業向けにサーキットトレーニングの機器や運動方法などをパッケージにして供給する事業を始める。価格は420万円の機器料金と指導料。ティップネス、「ナイキトレーニングクラブ」を導入同社は4月、米スポーツ用品大手ナイキ社が開発した「NTC」を導入した。ヨガや格闘技など様々な動きの要素を採り入れ筋力アップを図るプログラム。日本製粉グループ、ゴルフフィットネス施設をオープン日本製粉スポーツ事業株式会社は3月、栃木県小山市に、ジム・スタジオを併設したインドアゴルフフィットネス「サヤップゴルフフィットネス」をオープンした。ザ・ビッグスポーツ、サンウェイ横浜店で4月から学童保育を始める同社は「スポーツクラブビッグ・エス サンウェイ横浜」にて小学生を対象とした学童保育を始める。スクール1種目・週1回を含む週6回授業コースで月額29,800円。「要介護」、被災地で2割増2012年3月の10大ニュースティップネス新宿が5月、「TIP. X TOKYO 新宿」として再開業ティップネス新宿が5月、「TIP. X TOKYO 新宿」として、リ・ブランディングし、リ・オープンする。 渋谷店同様、FMSや各種ファンクショナルトレーニングを提供する。セントラルスポーツ、新プログラム「ヒップリフティング-小尻-」リリース 同社は、4月からピラティスとバレエの要素を採り入れて、きれいなヒップラインを目指す新プログラム「ヒップリフティング」を導入した。ゴールドジム、東日本大震災&骨髄バンクチャリティイベントを開催ゴールドジムを展開するTHINKフィットネスは、3月11日に東日本大震災&骨髄バンクチャリティイベントとしてスクール発表会を開催。入場料を関係団体に寄与した。血圧・血糖値に応じ「非メタボ」でも指導強化厚生労働省の検討会は、腹囲が基準値以下でも血圧や血糖値の高い受診者に対し、保健指導を強化することを決めた。デサント 、正しい歩き方を指導するシステムを開発インストラクターからのニュースNews from the Instructor東日本大震災で要介護の新規認定者数が震災前より2割増えていることが分かった。外出の機会が減ったことが原因の一つ。同社は、センサーとPCを使い、歩行状態を分析して正しくきれいな歩き方を指導する「セーフティーウォークナビ」を発売。価格は99,750円。 長野県を拠点に活躍する小林美穂さんを中心に2010年より企画・運営されている「フィットネスチャリティー祭り」の一貫として、藤井直子さんがサイパンへのチャリティーツアーを企画。参加者を募集している。 火炎樹(南洋桜)が1番の見頃を迎える6月、スポーツアクティビティが充実したホテルに4泊5日し、滞在中、モーニング太極拳・エアロビクス・アクアビクス・ラテンダンス・サンセットヨガなど同行インストラクターによる多種多様なレッスンが用意されている。また、自由時間にはマリンスポーツやゴルフも楽しめる。日本からの参加者と、現地サイパンでの参加者からの参加費は日本赤十字を通じて東日本大震災義援金として寄付される。日時:2012年6月7日(木)〜11日(月)の4泊5日場所:P.I.C IN SAIPAN(pacific isiands club in saipan)参加費:89,800円参加インストラクター:藤嵜由美・山田紫保・小林美穂 山下まこ・藤井直子詳細:「フィットネスチャリティー」で検索問:フィットネスチャリティー祭りin SAIPAN実行事務局担当:河野(050-3690-9950)フィットネスチャリティー祭り、サイパンツアーで東日本大震災復興支援 3月15日~17日、IHRSA(International Health Racquet Sportsclub Association)コンベンションが、ロサンジェルスで開催され、世界からフィットネス業界関係者が集まった。 展示会の模様は、米国ニュースチャンネルのabc放送でも放映された。パーソナルトレーナーにより提供されるファンクショナルなスモールグループトレーニングの人気が、「グループパーソナルトレーニング」として紹介され、各種ギアや専用ステーションなどの新商品が数多く出展されていることが注目された。IHRSAコンベンションでもスモールグループトレーニングに注目集まる海外からのニュースNews from the World

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です