next62 36/68

next62
36/68

36May,2012 www.fitnessjob.jpreport03こどもフィット&ダンスフェスティバル第15回新春の会2012年3月31日(土)@パシフィコ横浜 国立大ホール 当イベントは、子ども達の“感じるこころ”を育てること、“無限の可能性”を広げることをテーマに、子ども達の成長を記す1年に1度の感動的な演技発表の日として毎年春に開催されています。 今年は親子からジュニア・成人まで、チアダンス、ヒップホップダンス、エアロビクスダンス、アクティビティダンスなど126チームが演技を披露。出演者は約900名。来場者は2,500名に。今回は、被災地に元気と笑顔を届ける活動として震災復興応援プログラムやコーナーを設け、義援金活動が行われました。昨年は東日本大震災の発生により、止む無く中止となりましたが、2年分の笑顔と元気が被災地に届くくらい、出演者のパワーが満ち溢れていました。report02マタニティ&ベビーフェスタ2012年4月7日(土)・4月8日(日)@パシフィコ横浜 妊婦ママ、産後ママとその家族のために2005年から日本マタニティフィットネス協会が毎年開催している子育て支援イベント。妊娠・出産・子育てに関する実践的な知識を“学んで、遊んで、体験できる”日本最大級の体験型情報発信イベントとして人気を博しており、肌寒い週末にも関わらず、今回は23,951名の妊婦・産後ファミリーが参加しました。 今回は「マタニティペアサルサ」と「マタニティベリーダンス」が新たに登場。サルサが始まった直後は恥ずかしそうだったパパも、レッスンが進む内にラテンの雰囲気でノリノリに!笑顔が多く、ママ・パパの絆を深める素敵なレッスンとなりました。EVENTREPORT会場には妊婦さんの4D超音波体験コーナーも!子どもたちにとっては、とても大きいフープを使って一生懸命!ヒップホップ部門では小中学生を中心に50チームが参加し、大盛り上がり!会場大興奮のパパスクワット選手権終了後、みんなで記念のポーズ今年初登場のマタニティペアサルサ&マタニティベリーダンスは今後注目のプログラムですもうすぐはいはいするような、赤ちゃんもニコニコ!ママのマッサージで赤ちゃんもリラックス!幅広い年齢層が一緒に楽しく演技した親子キッドビクス部門子どもたちが一所懸命練習成果を発表するエアロビックフェスティバルでの一枚010101report01第14回OKJエアロビックフェスティバル第3回OKJわくわく親子フェスティバル2012年3月31日(土)・4月1日(日)@大森スポーツセンター OKJエアロビックフェスティバルでは、1才から大人までの日ごろのレッスンの発表、及び競技会が行われ、わくわく親子フェスティバルでは赤ちゃんクラス・よちよちクラス・わんぱくクラスの3部構成でのイベントが開催されました。さらに、わくわく親子フェスティバル各クラスでのレッスンの後には、各協賛会社からの抽選会やパパスクワット選手権が開催され、会場は大興奮!両日で1,200名が集いました。 イベント当日は、子ども達や子育て真っ最中のパパ、ママからの心ある義援金87,496円が集まりました。この義援金は、東北を巡回指導する『手と手を繋ぎ元気のエール!~OKJ東北支援イベント~』の開催費用に充てられるとのこと。今後も継続的なチャリティ活動で東北を支援するそうです。幅広い年齢層が一緒に楽しく演技した親子キもうすぐはいはいするような、赤ちゃんもニコニコ!0301030202今年初登場のマタニティペア子どもたちにとっては、とても大きいヒップホップ部門では小中学生を中心に0203

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です