next62 10/68

next62
10/68

L ファンクショナルトレーニングが注目される中、その最もベースとなる「姿勢や動きのアセスメント〜改善エクササイズ〜」の部分をショートレッスンとして提供するボディショートプログラム。15分ずつ4つのユニットで構成され、単品でも組み合わせても提供できるようにプログラミングされている。同プログラムを開発したティップネスの小林知之さんはその狙いをこう話す。 「ファンクショナルトレーニングを本質的に提供するには、最初にFMSなどのアセスメントを行ったうえで、その人それぞれに合わせたコレクティブエクササイズで姿勢や動きを改善することから始めることが重要ですが、これを厳密にパーソナルで行うだけでは、せっかく良いものでも限られた方だけのものになってしまいかねません。そこで、より多くの方に、ファンクショナルトレーニングのコンセプトに触れていただきたいとショートレッスンのフォーマットを活用しようと考えました。ショートレッスンであれば、予約の必要もなく、気軽に参加していただけます。アセスメントをセルフチェックできる内容にして、コレクティブエクササイズも多くの方が当てはまるものを選ぶことで、グループの環境でもファンクショナルトレーニングのエッセンスに触れることができます。これをきっかけに、より多くの方の毎日のトレーニングに、少しずつでもファンクショナルトレーニングを採り入れていただきたいと考えていファンクショナルトレーニングのコレクティブエクササイズをショートレッスンで紹介ファンクショナルグループエクササイズ01TRENDKey Wordファンクショナルボディショートプログラムお話を伺った方小林知之さん株式会社ティップネスマーケティング部商品開発担当ます」 プログラムは、「アセスメント」「アッパー」「コア」「ロウワー」の4種類。「アセスメント」はFMSのスクワットの動きと、それに付随する6つのサブチェックで動作上の弱点を把握してもらい、「アッパー」「コア」「ロウワー」のクラスで、それぞれの部位の動きを高めるコレクティブエクササイズを5〜6種類ずつ紹介している。3ヶ月に1回プログラムが更新されるため、参加者はもちろん、指導するトレーナーにとっても、ファンクショナルトレーニングでの具体的なアセスメントの方法の理解が深まり、コレクティブエクササイズの選択肢も増やせることになる。4種類のファンクショナルボディショートプログラム「ロウワー」「アセスメント」「コア」「アッパー」10May,2012 www.fitnessjob.jp

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です