FITNESS ONLINE

facebook twitter googleplus
一覧へもどる
2015.07.24 金

TRX|ファンクショナルトレーニング

トレーニング
TRX②

スポーツパフォーマンス向上に向けてファンクショナルトレーニングを取り入れよう!と思った時に、器具さえあれば場所を選ばず、簡単に始めることが出来るのがこの”TRXトレーニング”です。トップアスリートもこのTRXを用いて筋力だけでなく、「動き」を鍛えることによってより実践で使える身体作りをしています。

TRXとは?

TRXトレーニングは米海軍特殊部隊の司令官であったランディ・へトリック(TRXの最高経営責任者)により開発された最高レベルのワークアウトトレーニングです。

重力と自重を活用し、数百種類のトレーニングを行うことができます。 体力、筋力、バランス、柔軟性、敏捷性、コアの安定性などあらゆる要素を同時に鍛えることができます。また、どのくらいハードなエクササイズをするかは自分自身で自由にコントロールが可能なため、身体の位置を変えるだけで簡単に、負荷を重くしたり、あるいは軽くしたりできます。

マシンと比較し、不安定な状態で自分の体重をコントロールしながらトレーニングを行うので、筋力と同時にバランス感覚を刺激されるため、体幹トレーニングやファンクショナルトレーニングとしてアスリートのトレーニングメニューにも取り入れられることが多いです。

TRX①出典:NBA.com

どんなトレーニングを行うのか?

通常フィットネスクラブなどで行うセッションの構成としては20~40分のサーキットでのトレーニングが基本となります。TRXではトレーニングに応じて様々なパーツを同時に鍛えることが可能です。スポーツパフォーマンス向上を目的にトレーニングを行うのであれば、事前に自分の弱い部分を明確にした上で行うことが、より一層トレーニング効果を高めることにつながります。

【サスペンショントレーナー】

-TRX サスペンショントレーナーの特徴-

・全身のワークアウトを素早く効果的に実践できる

・あらゆるフィットネス要素を鍛えられる(体力、筋力、バランス、柔軟性、敏捷性、コアの安定性など)

・あらゆるフィットネス レベルに対応(プロアスリートから高齢者の方まで誰でも)

・どこにでも設置可能(ジム、自宅、ホテル、屋外など)

・機能的な全身トレーニング(日常生活やスポーツに欠かせない動きのトレーニングが可能)

TRX_SPS

【リップトレーナー】

TRXリップトレーナーはダイナミックで爆発的な回旋系の動きをトレーニングするのに有効なトレーニング器具です。

コアの筋肉やインナーマッスルの強化など、効率的に代謝量の高いトレーニングをする事ができます。日常生活およびスポーツに関連する様々な動きを鍛えることができます。

TRX_RIP

スポーツパフォーマンス向上に役立つトレーニングを以下に掲載しますので、平日や週末トレーニングに取り入れてみてはいかがでしょうか?

facebook twitter google plus hatena bookmark line pocket