FITNESS ONLINE

facebook twitter googleplus
一覧へもどる
2018.03.22 木

TIPNESS 身体を内側から整える、“10年後の私”のためのピラティス『PILATES Inner Design』、ティップネス各店で4月より順次スタート

トレーニング プログラム
d9907-88-975349-0

運動・食事・回復をトータルでサポートするコンディショニングサービスを軸に、59店舗の総合フィットネスクラブを運営する株式会社ティップネスは、ピラティスメソッドで身体を内側から整える新プログラム『PILATES Inner Design(ピラティス インナー デザイン)』を、2018年4月1日(日)より順次、ティップネス各店にて導入する。

 ピラティス身体内側から整え、10年後のをつくる グッドエイジングプログラム
ヨガとともに、定番エクササイズのひとつとして人気のピラティス。『PILATES Inner Design』は、ピラティスのアプローチを用いて、加齢による身体の機能低下を予防・改善し、内側から整え、しなやかでバランスの取れた身体を獲得するためのプログラムだ。リフォーマーなどの大掛かりな専用器具のかわりに、ステップ台とゴムバンドを使用することで、各動作への意識の集中を促し、グループエクササイズでは「難しい」「分かりづらい」と言われがちなピラティスの動きを、より的確に、効果的におこなえるようにする。ピラティス経験の有無を問わず、身体の変化が気になり始める30~40代の女性に特にオススメしたい、グッドエイジングプログラムという。

 外側も内側も個別指導も。一人ひとりに最適なピラティスを提供する『ティップネスPILATES ラインナップ』
ティップネスでは、2017年10月に、ウエスト周りの引き締めを目的としたピラティスプログラム『PILATES BODY MAKE』をスタートし、好評を得ている。今回の新プログラム導入で、身体の外側と内側、両面へのピラティスによるアプローチが可能となる。また合わせて4月からは、マンツーマンで行うピラティス有料プログラムもスタートを予定しており、『ティップネス PILATES ラインナップ』として、一人ひとりの異なるニーズに対応していく予定だ。

PILATES Inner Design効果・特徴
①不調を改善
肩甲骨、骨盤底筋群、足底への刺激で、肩こり、腰痛の改善や、疲れにくい身体を手に入れられる。
②プロポーションのとれた身体へ
身体の内側から全身を整えることにより、姿勢を改善。さらに左右のバランスも整える。
③代謝アップ
深層筋、内臓へ刺激を入れることにより内側から動きを活発にし、太りにくい身体をつくる。

 プログラムの流れとポイント
底筋強化/ウォームアップ
足底筋や骨盤底筋の強化をメインに、全身を動かしウォーミングアップ。

肩甲骨の動きを改善
座位、うつ伏せ、横向きなど様々なポジションで肩甲骨を動かし、インナーマッスルを強化。

左右非対称な調整
強いサイド、弱いサイドという左右差を意識しながら、上肢、下肢のバランスを調整。

バランス能力の向上
立位でバンドやボールを使用して不安定さの気づきを促し、バランスの向上を目指す。

※ティップネス会員であれば参加無レッスン時間:30分と45分の2種類
会員プランや月会費については、ホームページ(http://tip.tipness.co.jp/)を参照。

※プログラム詳細はコチラ>> http://tip.tipness.co.jp/start_tipness/featureprogram/pilates_innerdesign/
 【ティップネス PILATESラインナップ】

◆ ボディメイクに重点をおきアウトサイドからアプローチをはかる『PILATES BODY MAKE』
◆ グッドエイジングを目的に、インサイドから身体を整える『PILATES Inner Design』
◆ 一人ひとりの身体の状態に合わせマンツーマンで行う『PILATES PERSONAL』

ティップネスはピラティスで、ワンランク上の身体づくりをサポートする。
詳細はコチラ>> http://tip.tipness.co.jp/start_tipness/pilates_life/

facebook twitter google plus hatena bookmark line pocket