FITNESS ONLINE

facebook twitter googleplus
一覧へもどる
2017.04.25 火

セノーが販売するデュアルタスクエクササイズ「モトタイル(Moto tiles)」ブレインサイエンスマークを取得

トレーニング
2017_senoh_mototile_04

セノー株式会社から4月より全国の体育スポーツ施設、医療介護施設を中心に販売を開始している「モトタイル(Moto tiles)」が、4月24日にブレインサイエンス(Brain Science)マークを取得した。

ブレインサイエンスマーク

ブレインサイエンスマークは、株式会社日立ハイテクノロジーズと株式会社日立製作所が、脳化学がモノづくりに活用される取り組みとしての適正を検証し、その結果に基づき付与されるもの。

デンマークではすでにモトタイルによる運動機能の改善が実証されており、認知機能に関しても好影響を及ぼしているのではないかとのセノーの仮説の基で進められた検証によって、モトタイルを用いたエクササイズを行うことで認知機能が短期的に向上することがわかった。

モトタイルは足元に並べたタイルが決められたルールで点灯し、タイルを踏むと色が変わったり、音が鳴ったりするなど、頭で考え、足で答える「デュアルタスク」を遊び感覚で楽しめ、健康寿命の延伸や介護予防、認知症予防の効果が期待されている。

製品紹介はこちら↓
http://www.senoh.jp/pickup/moto/

facebook twitter google plus hatena bookmark line pocket