FITNESS ONLINE

facebook twitter googleplus
一覧へもどる
2017.05.08 月

【NEXT 5月特集】ブティックスタジオ大特集@NEW YORK

トレンド
brick①

NEW YORK #01 ラグジュアリーHIITブティック「FHITTING ROOM」

ブランドマーケティングのプロが創った居心地のいい雰囲気を大切にするHIITスタジオ

「高級ブティックスタジオ」をコンセプトにしたHIITスタジオ。

米国で続くスモールグループでのHIITプログラムブームの中、マンハッタンにも同種のジムが100件あまりひしめく。そんな中、ラグジュアリーで居心地のいい雰囲気と、スタッフのホスピタリティで差別化するのが、ここ「フィッティングルーム」。

FHITTINGROOM①

ハーバード大学卒業後、ペプシコでマーケティングやブランディングを担当したケリーさんが、出産を機にHIITトレーニングを紹介してくれたパーソナルトレーナーと、構想を描き、2013年にNYマンハッタンに1号店をオープン。ロゴもケトルベルをモチーフにした、おしゃれで親しみやすいデザインとなっている。

FHITTINGROOM④

トレーナー1人ひとりのプロフィール(出身地や個人的なバックグラウンド)を紹介することで、参加者がよりインストラクターと親近感を持てるようにする他、所属トレーナーはパーソナルトレーニングのクライアントのセッションがスタジオで行えるなど、トレーナーにとっての居心地にも配慮して、人と人との繋がりを強めている。

現在、マンハッタンエリアに2店舗。レッスン価格はパッケージの回数によるが1回30~40ドル。月会費595ドル。

FHITTINGROOM⑤

FHITTINGROOM⑦

FHITTINGROOM②

プログラムは毎日変わる。開発チームが1週間ごとのプログラムを作成し、ホワイトボードで共有。

FHITTINGROOM③

清潔感溢れるシャワーブース。男女共用、コンパクトでシンプルながら高級クラブ同様にタオルやアメニティも充実。

<次ページ:#2 人気のバー・メソッドの専門老舗ブティック 「Physique 57」>

< 前のページ2 / 10次のページ >
facebook twitter google plus hatena bookmark line pocket