FITNESS ONLINE

facebook twitter googleplus
一覧へもどる
2017.04.05 水

ティップネス 新発想のフロア構成・最先端設備を導入した 日本初の『コンディショニング ベース』を吉祥寺にオープン

トレンド
s_main

ティップネスは、従来のフィットネスクラブの殻を破り全館を刷新し、『コンディショニング ベース』として生まれ変わったティップネス吉祥寺を、4月1日にオープンした。

『コンディショニング  ベース』とは


ティップネスは、新たなフィットネスクラブの形を目指し、コンディショニングの考え方を取り入れたオリジナルメソッド『1WEEKコンディショニング』のサービス提供を、4月1日から全店一斉にスタート。このメソッドを理想的な形で実践するための場所として『コンディショニング ベース』が創られた。

特徴は「調子別」のフロア構成と、至るところに配置された最先端コンテンツ


その最大の特徴は、トレーニングや回復の効果を最大限に引き出すための、「調子別」のフロア構成です。利用者は毎回、まずは備え付けの専用スキャナーで「調子」の測定をし、その日の状態に応じた内容のトレーニングまたは回復メニューを行います。

フロアもそれに対応した構成で、回復のための『リカバリーフロア』には、体温コントロールのための「Warm ブース」や「Coolingルーム」、筋肉・関節・神経にアプローチするためのエリアとして「自動整体機」やバネ式のストレッチマシン「ボディメトリクス」を完備。集中してトレーニングするための『アクティブフロア』には、パーテーション付きの「パーソナルRUNブース」や「心拍コントロールシステム」といった最先端コンテンツを取り揃えています。
また身体機能を左右するといわれる6大項目(持久力・ジャンプ力・反応・バランスなど)を可視化できる測定機「SYSTRAIN」は、日本初上陸となる、まさに最新で最先端のシステムです。

効果的なトレーニングや回復を実現する3つの「調子別」フロア

1F 『リカバリーフロア』

カラダとココロの疲れをリセットし、元気をチャージできる最新リカバリーアイテムが充実したフロアです。着替え・履き替え不要で運動しない日も気軽に利用できます。運動前後の回復を促進する〈体温コントロールアプローチ〉と、全身をもみほぐして整える〈筋肉・関節・神経アプローチ〉により、効果的に心身の回復を図ります。

sub1

全身をほぐして、整える〈筋肉・関節・神経アプローチ〉

心地よいもみほぐしで「筋肉」にアプローチする「マッサージチェア」、カラダのゆがみやクセを自動補正し「関節」にアプローチする「自動整体機」、適度な刺激により免疫力を活性化しストレスを低減する「ボディメトリクス」など、最先端機器を活用して回復を促します。

sub2

運動前後の回復を促進する〈体温コントロールアプローチ〉

岩盤イスやウォームストーンパックを設置した「Warmブース」では、カラダを温めて代謝促進や免疫力向上を図ります。「coolingルーム」では、運動後の体温を素早くクールダウンさせ、疲労回復と栄養吸収力を向上させます。

sub3

2F 『アクティブフロア』

周囲のペースや雰囲気を気にせず、自分のペースでトレーニングに集中・没頭できる環境を整えたフロアです。自分と向き合い、運動効果を最大化するための先端トレーニングアイテムを完備しています。

sub4

「周囲のペースを気にせず集中して走りたい」「隣の人に汗が飛び散らないようにしたい」といった会員ニーズに応えてパーテーションを設置した「パーソナルRUNブース」、自分をしっかり追い込んでいくための「心拍コントロールシステム」、ボールを投げたりぶつけたりする動作で全身運動の効果やストレス解消を得られる「パーソナルウォール」、自重を利用した究極の3次元トレーニング「TRX」など、様々な先端トレーニングアイテムを完備。自分のペースで集中して、思う存分トレーニングに没頭することができます。

sub6「MATRIX(マトリックス)|コネクサス」

polarb2b-team_configure

心拍コントロールシステム

3F 『ベーシックフロア』

軽めのトレーニングから本格的なパフォーマンスアップまで、楽しく全身運動ができるフロアです。アトラクション感覚で直感的にトレーニングできる「パーク」に加え、温め機能を備えた「Warmスタジオ」も設置。フィットネス初心者から高齢者に至るまで、あらゆる方々が “今の自分の状態”を確かめながら効果を実感し、身体機能を向上させることができます。

sub8

「パーク」ゾーンには、バランス感覚を鍛えスムーズな動きが手に入る「バウンス」、登る動きで美しい背中を整える「ツリーウォール」、バネのしなりを利用して「しなやかな動き」を獲得するとともに、トレーニング効果を高めたり疲労回復を促進する「ボディメトリクス」などのギアを設置。アスレチック感覚で動き出したくなる工夫を凝らしています。〈はずむ、登る、伸ばす〉といった動きを通じて、普段使わない筋肉まで活性化し、マシンにはない「動き」「効果」「楽しさ」を体感しならが、効果を実感できるフロア構成としています。

sub9ツリーウォール(左)/バウンス(右)

カラダとココロの状態を正しく把握〈コンディショニングドック〉

従来の体重や体脂肪、ボディバランスや筋肉量といった従来のフィジカル測定に加え、“総合的なカラダとココロの状態”である「調子」を測定し、1週間分のメニューを専用アプリで提案するほか、プロフェッショナルスタッフが、無料でカウンセリングやアドバイスを行います。
また持久力・ジャンプ力・反応・バランスなど身体機能を左右するといわれる6大項目を可視化できる日本初上陸の測定機「SYSTRAIN」では、定期的に測定することでトレーニング効果を実感することができます。

sub12SYSTRAIN

facebook twitter google plus hatena bookmark line pocket