LIVE online ママの快適ライフ手帳
私の体調管理  こどもの元気  パパの健康  じぃじとばぁば  おでかけ  ママになりたい 

LIVE online ママの快適ライフ手帳

カテゴリ未設定

1年の振り返り


こんにちは。
NEXT編集部の齋藤です。


今年も残すところあと10日ほどになりました。
みなさんは1年の振り返りはしますか?
私は3年前から年の初めに「やることリスト100」というものをつくり、これを基に1年の振り返りを行っています。
このリストを使うことでよりリアルに1年の振り返りができるようになりました。


「やること」=「目標」が決まれば「行動」を起こす


3年前から始めた、やることリストづくりですが、これを始める前と後では大きな変化がありました。
「朝ごはんを食べる」
「朝日を見る」
小さなことから大きなことまで何でもいいので目標を立てることで、それに対する何かしらのアクションを起こすということがわかりました。

やることリストの利点
・達成できる目標が多いので、モチベーションが下がらない
・目標を可視化することで、実現するために行動を起こすようになる
・一年間でどれくらいのことが達成できたのかすぐに見ることができる

25593755_1600938493297943_1033824081_n

まず、可視化することが最大の利点だと思っています。


自分の心の中で立てるよりも実際に目に見える状態にすることで、情報として残り達成するためのアクションを起こす環境ができます。
目標が「100個」というところにもカラクリがあり、1つの大きな目標だと達成できなければモチベーションが下がるし、達成してしまうとその後がなくなってしまうので、細かく小さな目標を日々消化していくことでモチベーションを向上させます。


また1年、半年、四半期などと、スパンを短くしてみると、達成していることと達成していないことの傾向が見え、自分の得意なことと苦手なことまで把握することができるようになります。
自分の得手不得手が把握できれば、仕事や生活の中に活かすことができるので、「やることリスト100」はぜひ新年を迎えたら書き出してみてください。

ちなみに私の今年のリストは37個しか達成できませんでした。

この結果を見て、時間の使い方を見直さなければならないと振り返った1年でした。


今年のやり残しは来年へ保留し、新たにまた補充をして1年を計画的に過ごしたいと思います。



☆LIVE編集部

カテゴリ未設定

  • 私の体調管理
  • 子どもの元気
  • パパの健康
  • じぃじとばぁば
  • 家族でおでかけ
  • ママになりたい