LIVE online ママの快適ライフ手帳
私の体調管理  こどもの元気  パパの健康  じぃじとばぁば  おでかけ  ママになりたい 

LIVE online ママの快適ライフ手帳

私の体調管理

ダンスフィットネスのすすめ


こんにちは。月刊ネクストの岩井です。


2017年11月12日に品川インターシティホールで「ルーキーコンテスト2017」が開催されました。

ルーキーコンテストとは、2010年以前に、パリから欧州全土に広がったインストラクターの指導力を競うイベントです。

「ルーキー」という名称がつくだけあって、インストラクターの出場資格は30歳以下。

欧州ではコンテストで優勝すると、欧州から世界のダンスフィットネス業界で注目され、活躍の幅が大きく広がることから、そのチャンスを掴もうと、次々と若手のインストラクターがチャレンジしています。

また、このコンテストには「アマチュア部門」の審査もあり、一般生活者の方々もダンススキルと表現力を競うイベントとして世界各地で参加者が増えています。
日本でも、フィットネスの浸透と、若手インストラクターたちが夢を持って指導者として成長していけることを企図して、2010年から「月刊ネクスト」主催で、欧州と同じルールでルーキーコンテストを開催してきています。

7回目を迎えた今回は、北は北海道から南は沖縄からインストラクターたちが集結。それぞれに健闘する中、優勝を勝ち取ったのは香川県に拠点を置く藤本成紀インストラクター。

そしてアマチュア部門にも数多くの方々にご参加いただきました。

今回は、ルーキーコンテストとともに浸透するダンスフィットネスの魅力をご紹介します。

エアロビックダンスが進化

ダンスフィットネスのレッスンは、1980年代に一斉を風靡した「エアロビックダンス」が基盤になっています。

「エアロビックダンス」は、有酸素運動であるエアロビクスを、ダンスのように音楽に合わせて楽しく行うプログラムとして人気を集めましたが、以前のエアロビックダンスは、安全性の観点から関節に過大な負荷をかけないように動きが制限されていたことと、競技エアロビックに出場する選手がインストラクターに多かったこともあり、全体的に直線的な動きで構成されていました。


現代のダンスフィットネスは、このエアロビックダンスの有酸素効果とレッスン構成はそのままに、動きによりダンスらしい表現が加わり、ダンサー出身のインストラクターが増えたことで、よりクールでスタイリッシュな雰囲気でエクササイズが楽しめます。


レッスン構成は、エアロビックダンス同様に、動きならダンスの動きを組み立てていくので、有酸素運動としても効果的です。

インストラクターは、ウォーミングアップから徐々に動きを大きくしたり移動する動きを多くすることで、心拍数を上げ、一定期間心拍数を維持した後にクールダウンへと続く「ベルカーブ」と呼ばれる運動強度の設定をしています。

また、関節に不自然な負荷がかからないように、動きの慣性や関節が動く方向なども考えながら動きを組み合わせています。ですので、優れたインストラクターのレッスンは格好良く、楽しいだけでなく、安全性にも優れています。


エアロビックダンスは本来優れたエクササイズですが、それが進化を遂げたことで、近年再び20代のトレンドに敏感な層の支持を得て、日本でも世界レベルで活躍できるインストラクターが増えてきています。

それに伴って、日本各地のフィットネスクラブやイベントで世界最先端のダンスフィットネスが楽しめる機会が増えてきています。

DSC04619

ルーキーを応援しながら自身も楽しくフィットネス


レッスンコンセプトの進化とともに、ダンスフィットネスのファッションもまた、人気を集める要因になっています。

以前のエアロビックダンスでは「レオタード」と呼ばれる身体にぴったりとしたウエアが象徴ともなっていましたが、ダンスフィットネスでは、少しゆとりのあるTシャツにパンツを組み合わせ、動きとともにウェアがなびくことで見せる様々な表情が楽しめることも特徴となっています。

そのため、クールなファッションを志向する若年層から、体型を気にせず参加したい中高年層の方々まで、思い思いに楽しむことができます。


音楽も、最新のヒットチャートから、往年のダンスミュージックまでが使われますので、それぞれに耳慣れた曲で楽しくエクササイズが楽しめます。

曲のジャンルも、ヒップホップやディスコ、ラテンやサルサなど幅広く、様々な身体の使い方ができるので、バランスのとれたエクササイズ効果が得られます。


ダンスフィットネスの浸透で、レッスンのタイプも増え、数ヶ月間同じ曲と振りで安心して参加できるプレコリオプログラムから、毎回インストラクターの個性が光るフリースタイルのレッスンまで選べるようになっています。

「エアロビックはお母さん世代のもの」と思っていたLIVEOnline世代の皆さまも、ぜひダンスフィットネスに参加してみてください。

そして、ルーキーコンテストのアマチュア部門にもぜひチャレンジください。

アマチュア部門は年齢制限なく、普段レッスンを楽しんでいる一般の方々に広く参加いただけて、仲間もできます。若手のルーキーインストラクターを応援しながら、自身も楽しく取り組めることも、ダンスフィットネスの魅力です。



☆LIVE編集部

私の体調管理

  • 私の体調管理
  • 子どもの元気
  • パパの健康
  • じぃじとばぁば
  • 家族でおでかけ
  • ママになりたい

Key Words!


キーワード一覧