LIVE online ママの快適ライフ手帳
私の体調管理  こどもの元気  パパの健康  じぃじとばぁば  おでかけ  ママになりたい 

LIVE online ママの快適ライフ手帳

私の体調管理

血圧の急な変動に注意!チェックの方法と予防・対策は?


みなさん、こんにちは。フィットネスビジネス編集長の古屋です。

最近、NHKが、番組等で広く注意を呼び掛けている血圧の急激な変動「血圧サージ」は、ご存知でしょうか?
 
「血圧サージ」とは、ふだんは穏やかな血圧が、まるで大波のように変動し血管にダメージを与えること。大切な臓器にダメージを与え、命にかかわる病気のリスクを高めます。
 
健康な人でも、血圧は1日のなかでゆるやかに変動していて、朝から日中にかけては、体を活動しやすくするために上昇、夜は休息のために低下します。

この変化を司る「交感神経」の働きが何らかの要因で異常になると、朝に必要以上に血圧が高まったり、休むべき夜に下がらなかったりしてしまうそうです。

その結果、異常な乱高下が生み出されてしまうとのこと。

血圧サージの原因

交感神経が過敏になる要因としては、加齢、肥満、塩分、飲酒、喫煙、ストレスなどがあります。

また、コーヒーを飲みすぎたり、寒さ、通勤苦なども原因の一つになることもあるようです。

「血圧サージ」は一回起きたからといって何らかの病気になってしまうわけではないそうですが、長い期間にわたって頻繁に繰り返されると、脳や心臓に関わる病気のリスクが高まることがわかっています。

また、研究の結果、認知機能への影響や脳内の微小血管へのダメージがあることもわかっています。


 
もともと高血圧の人は“血圧サージ”の影響がでやすいそうです。

5日間、朝に血圧を測り、最も高い値と低い値の差が20mmHg以上あるようなら注意が必要とのこと。

心配な方は、NHKのサイトでごく簡単にチェックすることもできます。
 

予防と対策


 
では、予防や対策は、どうすればいいのでしょうか?
 
番組では、「有酸素運動」や「減塩」などを心がけることが基本になるとのことでした。

また、ベルトをきつく締めすぎないことや冬場に素足で廊下を歩いたりしないこと(スリッパなどを履くこと)なども有効だそうです。

個人的に、取り入れるといいと思った対策は、以下の2つです。

1.深呼吸をする
30秒で6回(5秒に1回)の深呼吸が特に効果的であることがわかっているとのこと。

2.ハンドグリップ法を取り入れる
これは、全力の30%の力で何かを握ることにより血圧を改善する方法で、アメリカ心臓学会の運動療法などのガイドラインでも「グレードⅡB(さらなるデータの蓄積が求められるが、おそらく推奨できる)」と位置づけられているとのこと。

医療の現場では、折りたたんだタオルを握ることで全力の20~30%になることを突き止め、実際の高血圧患者への指導に活用しているとのことです。

詳しく知りたい方は、NHKのサイトで確認してみてください。
 

 
ご自身はもちろん、まわりにご高齢の方や心配そうな方がいらしたら、教えてあげていただけたらと思います。



☆LIVE編集部

私の体調管理

  • 私の体調管理
  • 子どもの元気
  • パパの健康
  • じぃじとばぁば
  • 家族でおでかけ
  • ママになりたい

アクセスランキング(週間)

Key Words!


キーワード一覧