LIVE online ママの快適ライフ手帳
私の体調管理  こどもの元気  パパの健康  じぃじとばぁば  おでかけ  ママになりたい 

LIVE online ママの快適ライフ手帳

子どもの元気

親子登山が、子どもの脳と身体を育てる


こんにちは。月刊ネクスト編集長の岩井です。


娘が3歳3ヶ月の頃に親子山学校に入門。毎月1回のトレッキングに参加しています。

現在4年目に入り、娘は7歳。

月刊ネクスト2017年8月号の特集「子どもの脳とフィットネス」の取材を通じて、この時期に山に親子で登ってきて良かったと思うことがたくさんありましたので、そのポイントをまとめてみたいと思います。

子どもにとっては肌=脳。山での刺激が脳を育てる


まず、親として子どもと一緒に山を登ることで嬉しいことの筆頭が、ほぼ1日中子どもと手を繋げることです。

7歳にもなると、なかなか普段手を繋ぐ機会も少なくなるものですが、山に行けば、自然に手を繋ぎます。

幼少期の子どもは特に、肌が脳の働きをしているといわれますが、親とのスキンシップから愛情を感じて、安定した心の基盤をつくり、脳がさまざまなことを学ぶ準備を整えることができます。

私の場合、出産後2ヶ月で仕事に復帰してスキンシップが少なかったので、月1回でも1日手を繋げることは貴重でした。


また山では、四季の移り変わりや、天気によって、同じ山でも全く違う表情を見せます。

それに合わせて、着るものはもちろん、食べるものや、水筒に入れる飲みものも工夫し、まさに五感への刺激が一度として同じときがありません。

多様な刺激が、脳を活性化するといわれるので、絶好の環境といえます。

IMG_6731 (1)

山歩きは究極のファンクショナルトレーニング


身体づくりにとっても、山登りはいいことがたくさんあります。

特に優れていると感じるのは、山を歩くという運動が、ファンクショナルトレーニングの概念とピッタリで、機能的な身体をつくることができることです。

ファンクショナルトレーニングとは、立位での動作の場合、足裏の感覚を脳が瞬時にキャッチし、身体をバランスさせるためのインナーマッスルを働かせながら、効率的に身体を動かすトレーニング。

山では足の接地面が変化に富んでいて、傾斜もあれば、滑りやすい木の根っこや岩、落ち葉でフカフカのときもあれば、ぬかるんでいたり、雪が残っているときもある。

そうした地面の上を、常に身体をバランスさせて長時間の歩行を続けていると、自然にファンクショナルな使い方を身体が覚えていきます。

もちろん、登り下りもあるので筋力や心肺持久力もつきますが、幼少期の子どもにとって価値が高いのは、このファンクショナルトレーニング効果だと感じます。

特に、ゴールデンエイジとされる9歳を迎える少し前の身長125cmまでに、運動能力がぐんと上がるとされています。

今、娘は身長123cm。

親として少し責任を果たせたかなと感じています。

IMG_3553

山に向き合うことで、課題解決力がつく


山では、常に自然と向き合い、その山と向き合うことが求められます。

自然が相手ですので、どんな場合に遭遇するか、途中でどんな天気の変化があるか分かりません。常に、対応力が求められることになります。

そのために、相応の事前準備とともに、対応力が必要になります。

山を登っていて特に学ぶのは、同じ道でもどこに足をつくかで、安全面でも体力面でも違いがあり、長く歩けば歩くほど、山が高ければ高いほど、その一歩一歩の足の置き場選び、ルート選びが重要になっていくことです。

不安定なところに足を置けば転倒の危険が高まりますし、一歩の段差が大きければ、それだけ筋力を使うことになり体力を消耗します。

安全で効果的な一歩をつく位置を、瞬時に判断していくことは、環境変化を察知して、難しい課題を解決していく方法に通じます。

また、子どもにとっては、辛くて泣きたくなる場面もありますが、そこでお友だちに声をかけてもらったり、泣きながらでも歩き続けることで、美しい景色や嬉しい気持ちを味わうことができることも体験できます。

山歩きを続けることで、歩き続ける勇気や強さ、人のやさしさを知り、きっとこの体験は長い人生に活かせるのではと感じています。

この他にも、長い道中「しりとり」をすることも多く、語彙が増えることや、最近は「なんで?」「なんで?」と、物事を深く考える練習になったり、クイズを考えたりと、知育にも繋がります。


これらのメリットは、もちろん親にとっても同様で、心身頭ともに鍛えられます。

娘も7歳になり、やりたいことが増える時期。

いつまで続けられるか分かりませんが、この時期に親子登山を続けてこれたことは貴重だったと心から思います。



☆LIVE編集部

子どもの元気

  • 私の体調管理
  • 子どもの元気
  • パパの健康
  • じぃじとばぁば
  • 家族でおでかけ
  • ママになりたい

アクセスランキング(週間)

まだデータがありません。

Key Words!


キーワード一覧