LIVE online ママの快適ライフ手帳
私の体調管理  こどもの元気  パパの健康  じぃじとばぁば  おでかけ  ママになりたい 

LIVE online ママの快適ライフ手帳

私の体調管理

瞑想の効果


皆さまこんにちは、フィットネスビジネス編集部の本庄です。

実は今年から、寝る前に瞑想を行っています。

もっと前から周囲からはいろいろとその効果について話題になっていたものの、それほど行う必要性を感じず、どこか人ごととして聞いていました。

偶然読んだ記事でやる気に


瞑想を「やろう!」と思ったのは、たまたま読んだある記事がきっかけでした。

「寝ながらいろいろ考える傾向がある人にはぜひ試して、脳を休ませてほしい」というような記事が、まさに自分のことのように感じたのです。

それまで、3~4種類の睡眠計測アプリを試してみて、自分の眠りが浅いことがわかり、改善したいと思いつつも、何をどうしたらいいのかわかりませんでした。

その記事を読んで、初めて「寝る前に考えることが原因なのか?」と思いあたったのです。

考えることは、心配事もあれば、旅行の予定など楽しいことまで日々それぞれ。

寝ながら考え(または想像し)、ウトウトしていく…というのが長年、ほぼ日課となっていました。

そこで、記事を読んだその夜、早速実行。

瞑想にも「呼吸を意識する」「暖かい、寒いなど、感じたことをそのまま考える」などいろいろな方法があるようですが、私は単純に「意識して何も考えない」状態になることに挑戦しました。

これが非常に難しく、最初は雑念と戦いながら、頭をしっかり空白にできたのはわずか30秒ほどでしょうか。

そして、そのまま(何も考えないことを意識しながら)寝たところ…翌朝の効果はてきめんでした。

パチッ!と目が覚め、なんだか気分も爽快。午後に感じる眠気も一切なければ、疲れも感じない。

これが瞑想の効果なのか…と感激し、その日から寝る前に瞑想することが日課となりました。

shutterstock_403132198

数ヶ月続けてみて

ちょうど今年の元旦から初めて、約9ヶ月が過ぎました。

現在は、正直にいうとやり方の問題なのか、慣れなのか、当初のような爽快な気分を感じることは少なくなりました。

しかし、集中力は確かに以前より高まった気がします。

なぜなら、同じ作業をしていても「以前はこの辺で疲れたり飽きたりしていたな」ということに気づくことがあるからです。

「意識して何も考えない」状態も、今ではラクにできるようになりましたので、引き続き続けていくつもりです。


ちなみに、「やってみて!」と勧めた友人たちのその後の感想は、「それほど…」。

やはり、効果は人それぞれのようです。

しかし、私と同じように寝る前にいろいろ考える癖がある方は、ぜひ、試してみていただきたいと思います。



☆LIVE編集部

私の体調管理

  • 私の体調管理
  • 子どもの元気
  • パパの健康
  • じぃじとばぁば
  • 家族でおでかけ
  • ママになりたい

アクセスランキング(週間)

まだデータがありません。

Key Words!


キーワード一覧