LIVE online ママの快適ライフ手帳
私の体調管理  こどもの元気  パパの健康  じぃじとばぁば  おでかけ  ママになりたい 

LIVE online ママの快適ライフ手帳

私の体調管理

親子で正しい姿勢を知ろう


こんにちは!
トレーナーの岩切です。

8月は何かと忙しい月でした。
通常の仕事のほかに学校のボランティアをやっているからです。
毎年近郊の小学校を中心に10回くらいの教室を行っています。


今年のテーマは、「呼吸を正しく、姿勢を正しく、正しい動作!」でした。


このような教室を行う際、私は、「親子で参加してほしい」とお願いをします。

なぜならば、子どもたちが自分の身体を管理するのはとても難しいからです。

自分の正しい姿勢を子どもたちが理解することはできないですし、正しいことを教えられる人も身近にはいないことが普通です。

これは大人にもいえることです。

正しい姿勢がわかりますか?

私のジム「fitboxFunC」では、体験の方が来た際に「姿勢をチェック」します。
その際に「身体が傾いているのを気づいていますか?」との問いにほどんどの方が「全く気付いていません」と答えます。
さらに鏡の前に連れていき、「自分の傾きを見てみてください」といっても「うーん、歪んでます?」といった具合です。

正しい自分の姿勢がわかっていないのですね。

対象になるものと比べて初めて気づくのです。

この「LIVEonline」でも何度もお話ししているように、人の身体は一朝一夕には変わりません。

なぜでしょうか?
それは、自分の正しい姿勢がわかっていないのに、治そうとは思わないですよね。
治そうと思わないのに、勝手に治るわけがありません。
なぜなら脳は、「悪い姿勢」を正しい姿勢であると思い込んでいるのですから。

%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%a8%e4%b8%80%e7%b7%92%e3%81%ab%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0

親の姿勢や動作を真似する子ども

そして、「姿勢が悪い」のは日常生活に問題があるからです。

日常生活をちゃんとしないと、正しい姿勢が取れなくなるのです。
ちなみに正しい姿勢が取れない人は、子どもも大人も関係なく、呼吸がどんどん浅くなっていきます(以前の記事を読んでみてください)。

そして、子どもの日常に一番深くかかわっているのは「お母さんを中心とした家族」です。
だからこそ、親子で一緒に参加してほしいという希望を出しているのです。

特にお母さんの責任は重大です。
昔は「父の背中を見て子は育つ」といいましたが、「お母さんの姿勢や動作を見て姿勢が悪くなる」というパターンが多く見受けられます。


夏の身体改善教室を見ていても、お母さんと子どもの姿勢がそっくりなことが多いです。

子どもにだけ「背筋をしゃんとしなさい」って言っている場合ではないですよ。
あなたが思っている「正しい姿勢」は違っている可能性が高いです。

親子で一緒に正しく姿勢改善をしましょう!
できれば、近くの専門家に相談しましょう!

なぜならば、正しいことがわかっていない同士で、正しいことをしようとしても無理だからです。



☆岩切 誠

私の体調管理

  • 私の体調管理
  • 子どもの元気
  • パパの健康
  • じぃじとばぁば
  • 家族でおでかけ
  • ママになりたい

アクセスランキング(週間)

Key Words!


キーワード一覧