LIVE online ママの快適ライフ手帳
私の体調管理  こどもの元気  パパの健康  じぃじとばぁば  おでかけ  ママになりたい 

LIVE online ママの快適ライフ手帳

カテゴリ未設定

セルフプロデュース力が身に付く、ダンスを始めよう(AD)


小学校の教育課程にダンスが採り入れられて6年が経ちました。
10年、15年前と比べてダンスを習っている子どもが増えていますが、親世代には、まだあまり馴染みのない方も多いのではないでしょうか。

ダンスの魅力とは何か? ダンスを習って身に付くこととは?


エイベックス・マネジメント株式会社のアーティストアカデミーで、ダンスプログラム「エイベックス・ダンスマスター」を運営し、自身の娘さんも3歳からダンスを習っているという、鎌田博さんにお話をうかがいました。


明るく積極的、自信をもてる子どもになる

まず、ダンスを習い始めた子どもたちに共通していることは、積極的になるということです。


ダンスはステージに立ったら全員が褒められます。順位や勝ち負けではなく、プロセスを褒められるのです。

それはほかのスポーツにはない魅力だと思います。


褒められるから、子どもは自信をもつことができ、明るく積極的にもなれるのだと思います。

2016-12-28 20.13.37

また、娘を見ていると写真を撮られるときのポージングが上手です。
親バカかもしれませんが、写真を撮られることを楽しめるということは、それだけ自信をもてているのだと思います。


どんなスポーツにも必要な、真似する能力

また、ダンスを習得するときには、耳、目、身体と同時に様々な神経を使い、インストラクターの真似をします。


どんなスポーツであっても、正しいフォームを「真似する能力」は必要です。ゴールデンエイジのときにダンスを習うことで、この「真似する能力」を高めることができます。


クリエイティブ力とセンスが磨かれる

ダンサーにはオシャレな人が多いので、子どものころからそのような環境に身をおくことで、衣装やポージングなど、自分の「魅せ方」を学べることもダンスのいいところです。

ダンスが上達するのと同時に、かっこよさ、かわいさを追求するようになります。

インスタグラムやブログなど、個人が様々なことを発信できる時代に、そういったクリエイティブ思考は必要なことです。

SNSによって、セルフブランディングが上手になると、ライフスタイルが充実し、賞賛欲求を満たすことができます。
ダンスマスターの生徒を見ていると、自己満足で写真をアップするのではなく、きちんとマーケティングして、自らをプロデュースしている子どもがたくさんいます。

2016-12-29 09.50.41


子どものために、オシャレも学ぼう

子どものために、食事や勉強について調べる親は多いと思います。
でも、オシャレや魅せ方に興味をもつ親は少ないのではないでしょうか。

親がオシャレに詳しくなることは、子どもにとってだけでなく、親子の関係性を築くことにもプラスになります。

親がオシャレなら、子どもはアドバイスを求めたり、一緒に買い物にも行きたがったりします。
思春期以降でも、よいコミュニケーションの機会になるでしょう。

そのようにして、オシャレで“イケてる子”になれば、人生を楽しめると思います。

自分に自信をもてる子どもは、人に媚びずに、自分の意思で決められる大人になるのではないでしょうか。
セルフプロデュースが上手なら、夢にも近づけるかもしれません。


ウエア選びのポイント

セルフプロデュースに欠かせないのがウエアです。


自分がかっこよく、かわいく見えるかどうかを知ることは大切です。
オシャレになると褒められ、褒められるとまたオシャレになります。

また、そのスポーツに合った服装をしているかどうかは、そのスポーツを好きになるか、上達するかにもつながります。

スポーツに適していて、似合った着こなしができると、「できる人」に見えます。
人の印象は7秒で決まるといわれていますから、大人になってからもいろいろな場面でプラスに働くと思うのです。

ヒップホップであれば、ダボっとしたTシャツに、バスパンのようなスウェット、ダンス用スニーカーというのが定番です。
ダンスが上手になっていくと着こなしも変わって、安いウエアでも、かっこよく、かわいく着こなせるようになります。

ダンスマスターの生徒は練習着にもこだわっている子が多いですね。
オシャレなウエアを着て、ダンスの上達と自信をもらいましょう。


フィットネス市場オススメのダンスウエア

1 . CHEER(チアー)
ネイティブ柄とタイダイ風プリントを組み合わせたBIGタンクトップ
1
 

2.  CHEER(チアー)
ストレッチ素材で、フィット感に優れたダンス用レギンス
2
 

3 . GROOJAM(グルージャム)
足元をスッキリ魅せるダンス用ジョガーデニムパンツ。デイリースタイルにもオススメ
3
 


お話を聞いた方
鎌田博さん

5


エイベックス・マネージメント株式会社(AMG)
アカデミー事業グループ ゼネラルマネージャー
ダンスマスター事業に15年ほど前から携わる
6歳の娘の父、妻はダンススクールを運営



☆LIVE編集部

カテゴリ未設定

  • 私の体調管理
  • 子どもの元気
  • パパの健康
  • じぃじとばぁば
  • 家族でおでかけ
  • ママになりたい