FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

【ジム系プログラム&ツール】ダヴィンチボディボード-女性向けのスモールグループレッスンが好評

2017.02.06 月 トレンドサービス
s_MG_7825

【ジム系プログラム&ツール】
この数年、ジムにフリースペースを設置し、スモールグループプログラムを提供するフィットネスクラブが増えている。ジムでのスモールグループプログラムにより、ジムを活性化すると同時にスタジオとの懸け橋となり、会員定着率向上につながっているフィットネスクラブも多い。本特集では、ジムで展開できるプログラムや、そこで使うツールおよびマシンを紹介する。

女性向けのスモールグループレッスンが好評


横浜市にある女性専用のダイヤモンドフィットネス元町中華街は、2016年8月にオープンした。女性からのニーズが高いダイエットや不定愁訴の改善に向けて、パーソナルトレーニング、トランポリンや格闘技エクササイズを中心としたスモールグループレッスンを充実させている。同クラブでは、さらなる充実を図るため、新たにダヴィンチボディボードを使ったトレーニングを導入した。

【今回お話しを伺った方】
株式会社五十苅知博事務所 代表取締役社長 五十苅知博氏
ダヴィンチボディボードジャパン 本部マスタートレーナー 高橋夏美氏

ターゲットを女性に絞り、スモールグループレッスンを提供


同クラブのコンサルタントを務める五十苅知博氏はダヴィンチボディボードを導入した理由について、こう話す。

まず、女性を惹きつけることができる、魅力的なデザインです。ピラティスのリフォーマーのような外観で、動作を行う際にはレッドバンドと呼ばれるチューブを使用するため、女性の方にできそうだと感じてもらいやすいのです。次に、トレーニング効果の高いプログラムをスモールグループで提供できるところです。ヨガやピラティスの要素を取り入れた動作をチューブを利用することで筋肉に対して一定の負荷を与えながら行うため、より高い効果を実現できます。

また、ダヴィンチボディボードを利用したプログラムでは、ファンクショナルトレーニングの7つの運動要素、プランク、プッシュ、プル、ヒンジ、ランジ、スクワット、ローテーションの動作をすべて網羅することができるため、コンディショニングにも効果的です。現在、基本エクササイズだけでも約100種類あり、すぐにスタジオプログラムとして展開できます」

現在、同クラブでは、1日3回、5名程度のスモールグループレッスンを提供している。30分間で20種類の動きを採り入れたHIITプログラム(High-intensity interval training)を行っている。

「メイントレーニングに加えて、コアや下半身に特化した筋力系トレーニングと有酸素運動を組み合わせた運動を30分間で繰り返し行うため、体脂肪燃焼効果が高いことが特徴です。また、体幹が安定していないとできない動きが多いため、トレーニングを行うごとに自然とインナーマッスルを鍛えることができます。参加された方からは『全身の筋肉をしっかり使えている』『お尻が引き締まった』『楽しい』などのご意見をいただいており、多くの方にトレーニングの効果を実感していただけていると感じています」(高橋氏)

【ダヴィンチボディボード使用例】

小規模ジムで着実に設置店舗を拡大、毎月2種類のプレコリオプログラムを更新

今後の課題は、設置店舗の拡大と、認定トレーナーを増やすこと。

現在、パーソナルジムやマイクロジムなどを中心に、15店舗(16年12月末時点)で導入されています。今後は、さらなる利用者の拡大に向け、総合型フィットネスクラブへの導入も推進していきたいと考えています。総合型フィットネスクラブで提供する場合には、女性会員をメインターゲットに設定し、既存スタジオを活用した10~15名程度のスモールグループレッスンとして、または、有料でのセミパーソナルレッスンとして提供することができるのではないかと考えています。

認定トレーナーを増やすために、全国の主要都市にてダヴィンチボードの体験会および、トレーナー認定コースを定期的に開催しています。認定コースでは2日間かけて、マスタートレーナーが基本の動作と実践指導練習をしっかりと指導します。

このため、これまでヨガやダンスなど、スタジオプログラムを中心に指導を行ってきたインストラクターであっても、無理なく指導できるトレーニングとなっており、基本的な動きのパターンさえ覚えてしまえば、応用によって様々なバリュエーションのトレーニングを提供していただくことができます。

また、プレコリオプログラムを購入したクラブに対しては、毎月2種類の新たなプレコリオプログラムがオンライン上で更新されるため、一般的なスタジオプレコリオプログラム同様、最新のトレーニングプログラムを入手することが可能です。と五十苅氏は語る。

近年、ターゲットを女性に絞り、トレーニングプログラムを提供するマイクロジムも増えている。ヨガ、ピラティスからファンクショナルトレーニングまで網羅することができるダヴィンチボディボード。スモールグループのツールとして注目していきたい。

【取材】
フィットネスビジネス編集部:庄子 悟

【企画・構成】
株式会社クラブビジネスジャパン
オンライン事業部フィットネスビジネス編集部:庄子 悟