FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

【グループエクササイズ】グループレッスンで本格的なピラティスが手軽に体感できる フレックスバレル

2017.05.21 日 トレンドサービス
d9907-64-417455-8

グループレッスンで本格的なピラティスが手軽に体感できる

株式会社ティップネスは、2017年4月1日より同社が展開する都心店ブランド「ティップ.クロス TOKYO」渋谷・新宿・池袋の3店舗にて5種類の新プログラムを開始した。なかでも「フレックスバレル®」という新しいスパインコレクターを利用した「ピラティスSpine Corrector」は「ティップネス丸の内スタイル(以下、丸の内スタイル)」で1年前から先行導入されており、会員から非常に好評を得ている。

【今回お話しを伺った方】
株式会社ティップネス 商品部 課長 徳永幸史氏

初心者でも容易に参加できる


「ピラティスSpine Corrector」は、スパインコレクターと呼ばれるピラティスツールを使って行うプログラム。

スパイン(=背骨)コレクター(=修正)の名のとおり、本来の背骨の動きを引き出し、歪みを調整することで、ウエストの引き締めや柔軟性の向上、肩こり・腰痛の改善が期待できる。クッション性に優れた「フレックスバレル®」という新しいスパインコレクターを使用するため、初心者の方でも効果的に動作を行うことができ、意識するのが難しい背骨のニュートラルな姿勢も効果的に再現することが可能である。

ヨガと比較して「難しい」「きつい」といった印象が浸透しているピラティス。このイメージを打破することはできないかと試行錯誤を繰り返していたときに出合ったのが「フレックスバレル®」であった。サンテプラス社が開発したフレックスバレル®はフレックスクッションの派生商品で、座面に凹凸があるため滑りにくく、安心して動作を行うことができる。

「以前からピラティスの運動効果については十分に理解していましたが、一般の方に提供するには少しハードルが高いという印象をもっていました。しかし、本来のスパインコレクターの代わりにフレックスバレル®を利用することによって、初心者の方でも効果的にピラティスの動作を行うことができると感じたため、丸の内スタイルへ導入することを決めました」(徳永氏)

SPINE

レッスン中に身体の変化を体感


丸の内スタイルでの展開では集客率が非常に高く、お客さまからの反響も大きかった。スタジオの充足率は毎回100%近く、参加待ちが出ることも多い。参加者は男女比1:9と圧倒的に女性の参加者が多い。参加している会員さまからは、「難しいポーズでもできた」「体調が良くなった」「身体の使い方がわかってきた」「腰回りの筋肉が伸びた」など好評な意見が圧倒的に多い。

「同プログラムは、レッスン中でも身体の動きや、関節可動域の改善を実感できることが高評価の要因だと思います。新たに展開を開始したティップ.クロス TOKYOでも長く支持されるプログラムになると確信しています」(徳永氏)

【参考】TIP.X TOKYOの最新ワークアウト、おすすめプログラム

【フレックスバレル®に関するお問い合わせ】


■問い合わせ専用メールアドレス
info@flexcushion.com

■電話番号
TEL:078-855-7778

フレックスバレル®公式サイト
http://www.santeplus.jp/01_products.html?FB_AD

【企画・構成】
株式会社クラブビジネスジャパン
オンライン事業部フィットネスビジネス編集部:庄子 悟