FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

「ソネット パーソナルトレーニング」、フィットネスクラブ向けに提供を開始

2017.02.14 火 テクノロジー 業界動向
top_image

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、「ソネット パーソナルトレーニング(略称:ソネトレ)」を、株式会社ピノスが運営するフィットネスクラブ「ピノスけいはんな」へ提供を開始。「ソネトレ for ピノス」の名称で、休会中の会員に向けた、施設以外でも運動習慣を維持するためのトレーニングツールとして導入した。

「ソネトレ」は、スマートフォンやパソコンがあれば、時間や場所を選ばずに、専属トレーナーのアドバイスを見ながら運動ができるサービスです。カウンセリングをもとに一人ひとりに合ったトレーニングメニューを作成し、専属トレーナーの解説付きの動画として提供することで、自宅や旅先でも気軽にトレーニングをすることができる。

「ピノスけいはんな」では、ライフスタイルの変化などにより通えなくなった会員には休会制度を設け、再び環境に変化があった場合に、ジム通いを再開しやすくする取り組みを行っている。今回、このような休会会員が引き続き運動習慣を維持できる新たな手段として、オンラインで随時、専属トレーナーによる指導が受けられる「ソネトレ」が、ピノスの「ジムの施設以外でも運動習慣を継続してほしい」というコンセプトに合致し、今回の採用となった。

【ソネット パーソナルトレーニング】
http://www.so-net.ne.jp/training/sonetore/