FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

ルネサンス 「スマートテニスセンサー」を導入したイベントレッスンをスタート!

2016.04.28 木 テクノロジー 新サービス
名称未設定 2

株式会社ルネサンスは、2016年5月2日より、ソニー株式会社が発売中の「スマートテニスセンサー」を、全国のルネサンス テニススクール35ヶ所のイベントレッスンで順次導入することを決定した。

ラケットに装着するだけで、使用者の打球を解析することができる「スマートセンサー」を導入したレッスンを展開することで、これまで以上に成果が実感できるスクールを実施し、サービスの向上を図っていく。

【関連記事】テニス上達の切り札?テクノロジーを活用した技術アップ方法とは

product_cut_01

【スマートテニスレッスンの特徴】
参加者は、「スマートテニスセンサー」を装着したラケットを使用し、その場でショットのデータと映像を「スマートテニスセンサーアプリ」で確認しながら、コーチからアドバイスを受ける。リアルタイムで自分のショットを確認できるため、フォームなどの修正もわかりやすく、よりテニスの上達を目指すことができる。
今回は通常のスクールレッスンではなく、イベントレッスンとして「スマートテニスレッスン」を開講する。

【スマートテニスセンサーアプリの特徴】
1.プレーが見える
スマートテニスセンサーが取得したすべてのショットのデータを、スマートフォンでリアルタイムに表示できる。

2.プレー結果を貯める
取得したデータはスマートフォンに蓄積され、スイング種別ごとに分類される。自分のプレーを後から振り返って分析することができる。

3.データと映像で振り返る
ショットごとのデータを映像と同期して記録・再生することができる。映像をショット単位で早送りする、気になるショットを繰り返し見る、特定の種類のショットだけを抜き出して見るなど、さまざまな方法で再生することができる。

SONY スマートテニスセンサーWEBサイト
http://smartsports.sony.net/tennis/JP/ja/