FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

エイム 東海地方初 「ハイアルチテュードトレーニング」施設がオープン

2018.06.26 火 トレンドサービス 業界動向 スポーツクラブ情報 新サービス プログラム ヘルスケア/ウェルネス

たった30分歩くだけで、2時間分の運動効果! 東海地方初、一般のフィットネスクラブに常圧低酸素の「ハイアルチテュード(高地)トレーニング」施設がオープン 運動機能強化のほか、生活習慣病予防、健康増進、ダイエット、美容の効果にも期待

株式会社エイムは東海地方で初めて、一般のフィットネスクラブにハイアルチテュード(高地)トレーニング施設「ハイアルチ」をオープンした。
この施設では、空間をまるごと、2,500m級の高地と同程度の酸素濃度にした環境で、トレーニングができるという。

●ハイアルチテュード(高地)トレーニングとは

高地トレーニングでは、酸素が少ない状態で運動するため、細胞に負荷がかかり、運動効果が高まります。高地で30分歩くだけで、低地の2時間分の運動に匹敵すると言われます。ところが、従来の高地トレーニングでは、高地に滞在する費用や時間がかかるため、アスリートなどの限られた人しか利用できませんでした。そこで、エイムが運営するフィットネスクラブ「エイムスクエアゲート(愛知県名古屋市瑞穂区)」では、High Altitude Managementと提携し、空間をまるごと常圧低酸素環境にした高地トレーニング専門スタジオ「ハイアルチ」をオープンすることとなりました。ハイアルチはこれまでに、都内で計3施設が運営されており、エイムスクエアゲートが全国4番目、東海地方初となる。

平地の低酸素トレーニング施設には、低圧と常圧の2種類があります。低圧では、耳の鼓膜の内外の気圧差で耳がツーンとする、高山病になりやすい、血流が増しやすいなど、より身体への負担がかかる問題があります。ハイアルチは常圧の施設のため、これらの問題は無くなるか軽減されます。ハイアルチでは室内の酸素濃度と、利用者の動脈血酸素飽和濃度を測定し、利用者にごとに最適な運動強度をアドバイスします。

●ミトコンドリア活性化で、疲れにくく、痩せやすいからだへ

高地状態での運動メリットは、効率よく酸素を取り込めるようになることでの、スタミナ向上、持久力アップだけにとどまりません。乳酸の増加を抑制するため、疲れにくい体づくりにもつながるという。ミトコンドリアが活性化することで、脂肪が燃焼し、痩せやすい体へと変わっていく。

エイムスクエアゲートでは、6月23日~30日まで、ハイアルチの体験利用ができるプレオープン期間としており、7月1日から一般利用を開始する。
https://www.fitness-aim.com/squaregate/high-alti/

施設概要

エイムスクエアゲート
住所:〒467-0856 愛知県名古屋市瑞穂区新開町24-55
名鉄堀田駅隣り、カインズホーム名古屋堀田店向かい

電話:052-871-8600

URL:https://www.fitness-aim.com/squaregate/high-alti/

利用料金

<ハイアルチのみ利用できる会員>
・ハイアルチレギュラー会員
(ハイアルチルーム 月4回利用可/フルタイム)
10,800円/月

・ハイアルチデイタイム会員
(ハイアルチルーム 月4回利用可/オープン~17:30)
8.640円/月

<エイム会員でハイアルチも利用できる会員>
・ハイアルチプラスプラチナ会員
(ハイアルチルーム使い放題/フルタイム)
フィットネス月会費+6,480円/月

・ハイアルチプラス会員
(ハイアルチルーム 月4回利用可/フルタイム)
フィットネス月会費+3,240円/月