FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

ティップネス、「総合フィットネスクラブ」と「24時間型ジム」の相互利用サービスを全ブランドに拡大導入

2017.12.05 火 スポーツクラブ情報 新サービス 業界動向
tipness

株式会社ティップネスは、2018年1月4日(木)より、「フィットネスクラブ ティップネス」に、24時間営業のトレーニングジム「FASTGYM24(ファストジム トゥエンティフォー)」との相互利用が可能となる共通利用会員プラン『FG24 Plus』を新たに導入する。

これにより、ティップネスが展開する総合フィットネスクラブの全ブランド全店で、FASTGYM24との共通利用が可能となり、店舗数だけでなく、使い方のバリエーションも大幅にアップし、他に類を見ない、独自の価値ある117店舗(※)の首都圏ネットワークが実現する(※2017年12月1日現在)。
今年9月、利用者への利便性向上、付加価値提供を目的として、ティップネスが都心ブランドとして展開する総合型クラブ「ティップ.クロス TOKYO」「ティップネス丸の内スタイル」は、24時間型ジム「FASTGYM24」との相互利用を可能にする会員プラン『FG24 Plus』を導入。プールやスタジオを備えた総合型クラブでは、多彩なレッスンプログラムや最先端のトレーニングサポートなど充実したサービスを受けることができ、24時間型ジムでは時間に縛られることなくいつでも気軽にトレーニングすることができるため、生活スタイルやその日の都合にあわせ双方を使いこなすことで、これまでにない充実したフィットネスライフを送ることを可能にした。

その実績を踏まえ2018年1月より、ティップネスの総合型クラブの主力ブランドである「フィットネスクラブ ティップネス」においても、共通利用会員プランを導入する。総合型クラブと24時間型ジム、双方を首都圏に集中して多数展開している企業はほかになく、今回のサービス拡大により、ティップネスならではのバリエーションとボリュームを併せ持った充実の首都圏ネットワークが実現することになる。

なお『FG24 Plus』は、総合型クラブの会員プランにプラス500円(※)という月会費での提供となり、既存会員も含めてリーズナブルにFASTGYM24全店の利用が可能となる(※一部店舗を除く)。