FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

ティップネス、秋の新プログラム2種、「ティップ.クロス TOKYO」にて10月より開始

2017.09.21 木 スポーツクラブ情報 プログラム 新サービス
名称未設定 3

株式会社ティップネスは、10月1日(日)より、『SPARTAN WORKOUT~X.ver~(スパルタンワークアウト クロスバージョン)』と『SMCテクニック~筋膜リリース~』、2種類の新プログラムをティップネスの都心店ブランドである「ティップ.クロスTOKYO」渋谷・新宿・池袋の各店に導入する。

自分を超えろ!タフなスパルタンボディをつくる『SPARTAN WORKOUT ~ X.ver ~ 』


■世界最高峰の障害物レース「Reebok Spartan Race」
ハードに肉体を鍛え上げる「タフフィットネス」トレンドを背景に、海外で人気を博している障害物レース。なかでも“世界最高峰”といわれるのが「Reebok Spartan Race」。今年は30ヶ国で240を越えるレースが開催され、5月には日本に初上陸し、大きな盛り上がりを見せた。公式スポンサーであるティップネスは、すでに6月にティップネスバージョンのスタジオプログラム『SPARTAN WORKOUT』をスタート。10月に開催される次回大会(※)には、多くの会員を募り「チームティップネス」としての参加も予定している。

※第2回 大会
開催日:10/21、22
会場:相模湖プレジャーフォレスト
大会HP:www.spartanrace.jp

■リアルなツールでエキサイティングなスタジオ体験
今回ティップ.クロス TOKYOで開始する『SPARTAN WORKOUT ~X.ver~』は、実際のレースに直結したリアルなツールを設置し、タフでエキサイティングな体験をスタジオ内で提供する。参加者をグループ分けして行うクライマックスでは、レースさながらに競い合いながら自らを追い込み、障害物をクリアする達成感、爽快感を味わうことができる。レースを目指す方はもちろん、機能的で引き締まった身体をつくりたい方、発散したい方などにオススメの、“ジブンを超える”ことを目指す爽快なプログラム。

レッスン概要 【1レッスン/45分 】
『SPARTAN WORKOUT ~X.ver~』最大の特徴は、「オブスタクル サーキット」と呼ばれる高強度トレーニング。実際の障害物に直結する6種類のツールを配備した実践的なステーションを巡回しながら、タフなフィジカルをつくりこんでいく。

ステーション1 動作:引っ張る(ツール:滑車ロープ)
ステーション2 動作:ぶら下がる(ツール:リング)
ステーション3 動作:押す・支える(ツール:ウォーターバッグ10㎏)
ステーション4 動作:運ぶ(ツール:ウォーターバッグ20㎏)
ステーション5 動作:フロア(ツール:ステップ台)
ステーション6 動作:跳ぶ・くぐる(ツール:ポール)

トップアスリートも実践する科学的手法で、筋膜にアプローチ!『SMCテクニック~筋膜リリース~』


近年、身体のコリや痛みを解きほぐす手段として、「筋膜リリース」が雑誌やテレビなどで注目を集めているが、この度ティップ.クロス TOKYOが提供するのは、アメリカの最先端スポーツ科学に基づき開発されたプログラム『SMC(※)テクニック~筋膜リリース~』。皮下組織の浅部と深部に効果的にアプローチができる最新のツールを用い、トップアスリートも実践する科学的理論に基づいた手法で、筋膜に潤いと感覚の活性化を促し正常化していく。これにより関節可動域の向上、姿勢改善、身体の癖や不快感が軽減され、動作がよりスムーズで軽くなる。
(※SMC:Self Myofascial Conditioning セルフ筋膜コンディショニング)

レッスン概要 【1レッスン/30分】
専用ツールを用い、5つのテクニック(ローリング、ロッキング、レスティング、リリーシング、レイキング)を通じたセルフ筋膜コンディショニングにより、独力では実践が難しい筋膜リリースを適切に実施。

<専用ツール>
ゲイター:900個以上の小さめの突起により広範囲を刺激。圧を加えるだけでなく、5つのテクニックを用いた効率のいい筋膜リリースを可能にする。

ビースティ・ボール:ピンポイントで筋膜リリースを行うのに効果的です。突起により 深部組織に刺激を加えることができる。