FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

ルネサンス、有期契約社員を正社員化

2017.07.19 水 スポーツクラブ情報 業界動向
名称未設定 2

株式会社ルネサンスは、同社の有期契約社員である、準社員(スポーツクラブ事業)・リハ契約社員(介護リハビリ事業)・ドゥミ契約社員(小型業態事業)を、2017年7月1日までに無期契約の正社員に切り替え、スペシャリスト社員と格付けしたことを発表した。

制度導入の目的

ルネサンスは、スポーツクラブ事業、介護リハビリ事(※)などを始めとする接客サービス・運営オペレーションを担当する有期雇用の契約社員を、第一線を担う重要な人材として位置づけており、この度、より社会的に安心して働ける環境を整えるとともに、地域の優秀な人材の確保を目的とし、無期雇用の専任職の社員区分としてスペシャリスト社員制度を導入した。

スペシャリスト社員は、将来にわたり接客サービス・運営オペレーションを担当し、お客さまへの接客・指導力の向上も目指していく。

なお、同社の人事制度は、今回のスペシャリスト社員(転居を伴わない範囲の転勤あり)のほか、基幹職の社員区分として、グローバル社員(全国転勤あり)、エリア社員(各地域エリア内で転勤あり)、ホーム社員(転居を伴わない範囲の転勤あり)を設けている。また、基幹職においては社員区分の移動も可能としている。

ルネサンスでは、今後も従業員のワークライフバランスを考慮し、雇用の柔軟性にも配慮した対応など人事制度の充実とともに、従業員が働きやすい環境づくりを目指して行く。

※介護リハビリ事業の専任職については、厚生労働省の処遇改善加算制度を適用している。


【フィットネスビジネス メールマガジンを登録する】

配信内容:フィットネスビジネス編集部が入手した新店オープンや新サービス、業務提携などの最新情報を、他の媒体では得られない情報を随時お伝えします!業界関係社向けの勉強会やセミナー開催についてもお知らせします。

配信回数:随時配信

登録はこちらから >>    https://goo.gl/N5hUhU