FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

マイクロジム成功の鍵 vol.2 – パーソナルトレーニングスタジオSAWAKI GYM

2016.07.25 月 スキルアップ
s_%e2%91%a3

次世代トレーナーのロールモデルとなるマイクロジムオーナーをフェイスブック「スタジオ経営者コミュニティ」からシリーズでご紹介します!東京都新宿区でマイクロジム店舗を運営する「パーソナルトレーニングスタジオSAWAKI GYM」澤木 一貴さんにお話しをおうかがいしました。


Q1. 開業するまでのトレーナーとしてのキャリア

1991~1994 ピープルエグザス二子玉川 マシンジムインストラクター
1994~1995 全日本プロレスリング株式会社 営業部
1995~1998 三島リフレッシュクラブ(チーフ)
1998~2003 フジ虎ノ門整形外科病院スポーツトレーナー科(最終年度主任)
2002~2013 ヒューマンアカデミー東京校スポーツトレーナー科講師

Q2. 開業したきっかけは何ですか?

もともと海外のフィットネス(とくに影響を受けたのは1997年に訪問したゴールドジム・ベニスビーチ)に興味があり、自分でジムを持ちたかった。重い腰を上げたのは、給料の停滞・減退への危機感。

Q3.この立地に決めた理由はなんですか?

もともと高田馬場で共同経営のジム(human SAWAKI GYM)があったので、そのお客様が継続しやすいように。

Q4.主なお客さま層を教えてください

多い層は30代の健康意識の高い女性と競技アスリートですが、小学生~ご高齢の方、同業のパーソナルトレーナー、学生トレーナー、医師推薦でご病気の方まで、様々です。ご家族でグループトレーニングを受ける方もいます。

Q5.集客方法と継続して通ってもらう工夫を教えてください

集客はHPが多くSEO対策としてコツコツ更新して、2年経過した頃より、反応が良くなりました。継続してもらうには評価に基づくプランニングと提案を心掛けています。また週1回で短期間よりも、月1回で長く通っていただきたいと考えています。

Q6.やりがいを感じること、うれしいことは何ですか?

スタジオ:お客様に結果が出て、継続してくれること
会社:新しい仕事を創造することでフィットネスの可能性をどんどん形にしたいです。

Q7.開業して苦労したこと、失敗談を教えてください

開業当初はスタッフ数の多さに見合った集客のバランスをとる難しさを感じました。また建築物に対する知識の低さも痛感しました。

Q8.今後のビジョン、これからやりたいことはなんですか?

トレーナーを増員し、スタジオ、会社とも新たなプロジェクトを形にしていきたいです。スタジオに関しては、ゆくゆく大きな店舗も持ちたいと考えています。また 業界が正しく成長していくためのモデルスタジオになれれば幸いと考えていることもあり、同業者の利用は歓迎しています。

【施設概要】 パーソナルトレーニングスタジオSAWAKI GYM

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%83%a0%e2%91%a6

※ピンチインで拡大可(スマートフォンの場合)

「パーソナルトレーニングスタジオSAWAKI GYM」に導入されているトレーニングツールはコレ!

7set-1

【ViPR(バイパー)】
■製品内容:ViPR(バイパー)コンプリート パーソナルトレーニングセット(全7本セット)
■販売価格:256,500円(税別)
■購入はこちらから フィットネス市場

trx-pro4-1

【TRXプロキット】
■製品内容:TRXプロサスペンショントレーナー、TRXサスペンションアンカー、ドアアンカー、メッシュキャリーバッグ、ワークアウトポスター
■販売価格:29,800円(税別)
■購入はこちらから フィットネス市場

getup-%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%99%e3%83%ab

【ケトルベル】
■製品内容:[ISAMI]イサミ Get up ケトルベル(鉄製)【4kg】
■販売価格:2,520円(税別)
■購入はこちらから フィットネス市場

%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

【フレックスクッション】
■製品内容:フレックスクッション
■販売価格:9,800円(税別)
■購入はこちらから フィットネス市場

“スタジオオーナー澤木 一貴さんからこれから開業したい人へのメッセージ”
“安易な開業はお勧めしません。一度は雇用され、大変な経験と、雇用先への貢献を形にしてからの開業をお勧めします。自分さえ良ければという考えでなく、業界活性という視点を忘れないでいただきたく思います”

“スタジオ経営者コミュニティ主宰 取材後記”
『フィットネスエンターテイメントで日本を明るく楽しく』するためにジム運営、セミナー事業、書籍発行などのメディア事業の3つの事業を精力的に展開する澤木さん。60分間のグループトレーニングを体験させていただき、その専門的でかつ楽しい雰囲気のトレーニングは、驚くほどあっという間に感じるくらいの極上の『作品』でした

【記事出典】
月刊NEXT 2016/August No.113 

プロフィール:高橋 順彦
株式会社nano代表取締役。パーソナルトレーニングスタジオ ナノ代表。毎月、自身のスタジオで運動指導者向けの『名古屋トレーナー勉強会』を開催。NEXTトレーナー・オブ・ザ・イヤー最優秀賞受賞。